同じ年齢でも、年相応に老けて見える女性と、いつまでも若々しいエイジレスな女性。
同じ時間を生きているはずなのに、その差はどこから生まれるのでしょう?

いつも、いつまでも若々しく、イキイキした美オーラをまとう人材育成コンサルタントとして人気のふくだ友子先生に、その秘訣をこっそり教えてもらいました。

日々、感性をアップデート!自分に制限をかけない生き方

エピソード1:自ら選択肢をせばめないことで出会った、エビちゃんデザインのトップス

大企業での講演の際には、エレガントなフリルブラウスやジャケットにパンツスタイルでビシッと決めているふくだ先生。
磨かれたセンスと審美眼を備えた先生は、一見、有名百貨店やブランドのブティックでしかお買い物をしなさそうですが、実のところ、ショッピングを楽しむ先は様々。
若い女性で賑わうファッションビルを利用されることも、そう珍しくはないそうです。

ある日、先生がとあるファションビルでウィンドーショッピングをしていると、ふと気になるショップが。
店頭にディスプレイされているトップスに目を奪われました。
とてもステキだけれど、いかにも若い女の子向けのファッションという印象だったので、初めは少し気後れして、「お嫁さんのプレゼントを探しているの」と店員さんに伝えた先生でしたが、店員さんのススメでそのトップスを合わせてみたら、なんだか似合うかも!

試着をしてみたところ、違和感があるどころか、よく似合っていたため、購入を決意。
そのトップスはなんと、当時、社会現象を巻き起こし、今もモデルとして大人気のエビちゃんこと蛯原友里さんデザインのものだったそう。

若さの秘訣1:体重は変わらなくても、体型は変わる!

いくら自分に制限をかけずに身につけるものを選ぶと言っても、きちんと着こなせていなければ痛々しい印象を与えてしまいます。

ふくだ先生がなぜ、20代〜30代の女性をメインターゲットに作られたであろうファッションを着こなせるのかというと、メインターゲットの年代に勝るとも劣らないスタイルを保っているから。

毎日欠かさず体重を計り、またジムに通ったり、食生活を工夫して体型をキープしているふくだ先生。
身体にムダな脂肪がついていないだけでなく、ほどよく筋肉があり、背筋も伸びているからこそ、若い女性向けのファッションをいつまでもステキに着こなすことができるのですね。

年配の女性向けのファッションは、どうしても大きめのサイズ、ゆるめのシルエットが多くなりがちなので、先生にとってはむしろ若い女性向けのファッションが身体に合うのだそうです。

体重は変わらなくても、体型は変わるとは先生の名言のひとつ。
今からこの言葉を肝に銘じて、スタイルキープに勤しみたいですね。

エピソード2:好奇心を忘れない!スタバのフラペチーノにもチャレンジ

出典筆者撮影

お仕事柄もあり、普段人と会う時や一息つきたい時には、ホテルのラウンジや喫茶店を利用することが多い先生。

でも。交流の幅が広い先生は、会う相手や場所に応じて、ファッション同様に自分の選択範囲を狭めず、あえてカジュアルなカフェやコーヒーチェーンを利用する機会もあると言います。

スターバックスのようなコーヒーチェーンは、初めはオーダーの仕方がよくわからない、ホットドリンクのカップが慣れなくて飲み辛いなどの戸惑いもあったようですが、新しい場所、新しいことにチャレンジしてみることで、見える景色が違う楽しさや、未知の文化に出会える喜びは、そんな戸惑いをはるかにしのぐ魅力があるのだそうです。

視野や選択肢の幅が広く、気分や前後の予定に合わせて、ホテルの一杯1000円以上するコーヒーからスタバのフラペチーノまで自在に選ぶ余裕と楽しさを知っているなんて、ステキだと思いませんか?

若さの秘訣2:諦めるのは、いつでもできる!簡単に諦めないこと

チャンスは、その大小や種類を問わず、たくさん散らばっているもの。
要は、そのチャンスに気づくか気づかないか、そして、掴むか掴まないかの違いです。

ふくだ先生は、チャンスは、すべていただくがモットー。
すでにたくさんの知識や教養、経験をもっていても、何でも知りたい、何でもやってみたいという気持ちをもってチャレンジし続けることで、人としての魅力を深められるだけでなく、様々なジャンルの企業コンサルを行う先生にとっては、仕事に活きてくることも多いのだと言います。

最後にもうひとつ、先生の名言をご紹介します。
諦めるのはいつでもできる。私の中に諦めるの文字はない!

60歳を超えても「20歳若く見える生き方」

ふくだ先生は、書籍も多数出版されています。
中でも、60歳を超えても「20歳若く見える」生き方(PHP研究所)には、この記事で紹介したような、ふくだ先生のイキイキとした若さと美しさの秘密がたくさん詰まっている一冊です。

この記事を書いたユーザー

noir このユーザーの他の記事を見る

「人、もの、コト」の魅力を探り、伝えることを目的として、マーケティング会社に勤務する傍ら、フリーライターとして様々なメディアで執筆活動を行う。
長年に渡る販売業の経験で培った、人の心を動かす視覚的・感情的アプローチや切り口の提案を得意とし、各メディアに記事やコラムを多数執筆している他、執筆に限らず、イメージ写真撮影、ツール作成、イベント運営サポートなど様々な活動を行っている。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • おでかけ
  • 広告
  • グルメ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス