どうも!
inox16といいます。

今回は前回に引き続き、ゆっくりボイスを使っての実況録画を解説したいと思います。

使用するアプリは
・iMovie
・LadioCast
・soundflower
・Yukkuroid

となります。Yukkuroid に関しては無料でダウンロードできますので、
google先生にたずねてください。

そして、音声実況とは違い、ゆっくり実況は後付け実況(動画を録画した後、声だけ録音する)となります。

手順は前回とほぼおなじですね、
したにそのURL貼っておきます。

ただ、違うのはLadioCastの入力2をN/Aにしておくことです。
それだけ。

今回はYukkuroidの使い方をメインに。

手順
①Yukkuroidを起動
②言わせたい言葉を入力(全部ひらがながいいかも)
・句読点(、や。)と改行で間をとります。
・っで!の役割を果たします(頑張ります!→がんばりますっ)
・ぁぃぅぇぉで?の役割を果たします。ひとつ前の文字によって変える。(なにこれ?→なにこれぇ)(うそでしょ?→うそでしょぉ)
・一言一言録音して収録はめんどくさいので、動画で言わせたい言葉は全部録音しましょう(一言一言を。で空けること大切)
③保存を押す



これでゆっくりの声が収録できたはずです。
次回からはこれを使って、実況動画にしようと思います。

前回の記事

出典 http://next.spotlight-media.jp

この記事を書いたユーザー

inox16 このユーザーの他の記事を見る

ホラーゲーム、パズドラ、麻雀、ギター、動画編集、ゲーム作成、廃墟めぐり、etc
とにかくなんでもやりたい!そしてすぐ飽きる!w

得意ジャンル
  • 音楽
  • インターネット
  • ライフハック
  • ゲーム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス