髪の健康のためにはできるだけ洗わないほうがいい!?

スキンケアの権威として知られる宇津木龍一先生(北里研究所病院美容医学センター長)によれば「髪を健康に保ちたいのなら、むしろ、できるだけ洗わないようにすべき」なのだそうです。

出典 http://diamond.jp

昔の女性は多分1週間に1度くらいしか、髪を洗うことはなかったでしょう。

出典 http://www.gomiclinic.com

2013年にDoveが行った1000人の女性対象の調査では、3人に1人の女性が髪質を保つためにシャンプーをしない日があると答えている

出典 http://woman.mynavi.jp

洗いすぎて髪と頭皮に負担をかけているかも…

行き過ぎた清潔志向が、かえってニオイを増幅している。

出典 http://www.gomiclinic.com

フケは、シャンプーのやり過ぎによる皮脂の取りすぎが原因。

出典 http://corphelp.net

洗いすぎると頭皮を守っている保湿成分層(角質)が消失。表皮の新陳代謝が低下し、炎症のできやすい脆弱な皮膚になっていきます。土壌が弱くなれば、そこに根を下ろしている木(髪の毛)も衰え、倒れやすくなってくるのは理の当然と言えるでしょう。

出典 http://diamond.jp

3日に1回が最適なペース!

本当は、洗髪は3日に1回で十分

出典 http://www.gomiclinic.com

日本人は外国人に比べても皮脂の分泌が少ないですから毎日の洗髪は不要です。

 皮脂は本来髪に必要な成分。それを過剰な洗髪で落としてしまうと、抜け毛、細毛の原因になり、アトピー性皮膚炎を悪化させる要因にもなります。

出典 http://news.mixi.jp

Patrick Melville SalonのPatrickさんは、人によって異なるけれども頭皮は1週間に3回程度洗うのが理想だといっています。

出典 http://woman.mynavi.jp

体質によって皮脂の過剰なかたもいますので、体質や季節、年齢によって頻度は変わりますが、シャンプー後、皮脂が回復するのは最低3日かかるので、20代のかたで3日に1度が適正回数。

出典 http://news.mixi.jp

40代、50代になれば、もっと少ない頻度で充分です。“ベタつくんじゃないか”“におうんじゃないか”と気になるかもしれませんが、本来健康な皮脂はにおわない

出典 http://news.mixi.jp

しかし、もしも自分の髪の毛が弱っていたりしてきたら髪の毛の洗う頻度やシャンプーを変えてみるのが必要ですね。

出典 http://woman.mynavi.jp

お湯だけでも汚れは十分落ちる

実は、垢やホコリだけなら水のシャワーだけでも十分洗い流すことはできるのです。

出典 http://www.gomiclinic.com

皮脂は水にとけにくいので「水シャワー」ではなかなか難しいのですが、「温水シャワー」なら十分溶解して洗い流れます。
ですから、シャワーは、垢やホコリを落とすなら、「ぬるめのシャワー」で、皮脂を落とすなら「熱めのシャワー」で洗うのがよいでしょう。

出典 http://www.gomiclinic.com

この記事を書いたユーザー

kokoro このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス