アメリカのフロリダ州での今月2016年6月28日の出来事です。
フロリダのペンサコーラ警察の警官が車のガラス窓を迷いもなく叩きやぶり、中から仔犬を救出した行為に称賛の声があがっております。

当時のペンサコーラの気温は30度を超える暑さだったのです。
外の気温に対して車の中は40度を超える暑さだったと仔犬を救出した警官は話しています。
当然車の中は人間でも生死に関わるほどの暑さです。
それを生後まもない仔犬なら、なおさら危険な状態です。

車の中から救出された熱射病寸前の仔犬

出典 https://m.facebook.com

ペンサコーラの警官は、「もし、あなたが猛暑の中で車に犬を残すような危険を犯したならば私たちは、その仔たちを救出するためにどんな事でもするでしょう」と語っています。

仔犬を救出するために壊された車のドアガラス

出典 https://www.facebook.com

この救出劇に対してペンサコーラ警察のFacebookには称賛のコメントが沢山よせられておりました。

「正しい行いをしてくれてありがとう」

出典 https://www.facebook.com

「心無い者が動物を車に閉じ込めたら私だって車の窓を壊して助けるよ」

出典 https://www.facebook.com

「動物を愛してくれてありがとう!ペンサコーラ警察」

出典 https://www.facebook.com

「(仔犬のために)思いやりをありがとう」

出典 https://www.facebook.com

「100万回ありがとうを言うよ」

出典 https://www.facebook.com

この他にも2,000コメントよせられており殆どが称賛の言葉で埋め尽くされておりました。

さて、この仔犬は命に別状はないとのことでそのまま飼い主の元に戻されたそうですが、また同じ事をするのでは・・・、と心配するのは筆者だけでは無いと思われます。

先日もアメリカで炎天下の車の中で残されたワンちゃんを一般の方が救出するという出来事がありました。
その際この方も近くにある大きな石を車の窓ガラスめがけて割り破りワンちゃんを救出したとのことで話題になっておりました。

日本でも動物に限らず子供を置き去りにして死に至らしめる事件が相次いで起きております。

ちょっとの時間だけならと思わず車の中に置き去りにするという事は殺人を犯すと同じくらいに考えてほしいですね。


最後までご覧いただきましてありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス