記事提供: SILLY

な、なんだってー! これは胸がドキドキワクワクだわ!!

あのクラシックなゲームPONGがなんと現実世界に!? デジタルじゃなく、アナログなPONGだ!しかもコレは自作だってよ!
Table Pong Projectとして、マジでPONGをつくっちゃった人がいる!

PONG(ポン)は1972年に登場した、卓球を模したビデオゲーム。ボール(キューブ)とそれを返すバー(パドル)で戦うゲームだ。シンプルながら、なかなか楽しめるゲームとして、けっこう人気の有る奴。それがビデオゲームという枠を飛び越え現実世界に登場したのか…。

このPONGを作っていく様子と実際に動いている映像が公開されている。いやー、作っちゃうって凄いな。

出典 YouTube

ガラスの上に本体を置く事で浮いているようになっている。磁石だから設置面が見えないのがイイナ。コレを作ったDaniel Perdomoさんによると、パドルを操作するスクロールホイールが気に入っているようだ。このホイールに使われているのは、ハードドライブプラッタを回転させるあの部分。いいな、そういうのから作っちゃうのがイイナ。

この製作されたPONGがどういった形で使われるかは不明だけど、どこかのイベントとかに設置してほしいぐらいの出来映えだ。クラシックゲームと侮るなかれ。きっと楽しいゲームなのだ。

SILLYのTwitterをフォロー!
SILLYの公式Twitterアカウントでは更新情報や、限定情報を公開中!

この記事を書いたユーザー

SILLY 編集部 このユーザーの他の記事を見る

世界中で起こる最新イノベーションを テクノロジー、ガールズ、カルチャーの視点から
配信するミレニアルマガジン「SILLY」です。
https://silly.amebahypes.com/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ライフハック
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら