盗みを働く4歳の「忍者」が話題になっています。

▼自宅に見知らぬ靴や靴下が…

出典 https://www.facebook.com

オーストラリアに住むケリーさんは、ある日異変に気付きます。
自分の物ではない靴や靴下、下着、帽子などが敷地内に置かれているのです。

犯人はすぐにわかりました。

▼隣家に忍び込んでいた飼い猫

出典 https://www.facebook.com

犯人はなんと4歳の飼い猫!!

この「忍者猫」は毎日、もしくは2日に1回程度隣人の庭などに忍び込み盗みを働きます。

しかしいくら可愛らしい忍者猫の仕業とはいえ、しっかりと持ち主に返さなければいけないのが飼い主の責任。

そこでケリーさんはFacebookページを開設しました。
そして忍者猫の“戦利品”を写真に撮り投稿。
持ち主を探しています。

▼寛大な隣人たち

出典 https://www.facebook.com

現在持ち主に返すことができたのはたったの30%くらいだそう。

しかし町の人の多くは寛大でした。
忍者猫のいたずらを面白がって見守ってくれているそうです。

このユニークな出来事はなんと新聞にも載りました。
新聞の見出しにも「Ninja」の文字が!(Ginger catは英語圏で茶虎猫などを指す)

いたずらなのか、飼い主へのプレゼントなのか本当の目的は忍者猫本人にしかわかりませんが、ちょっとだけ笑える楽しいニュースでした。

▼人気の記事

▼関連リンク

この記事を書いたユーザー

sena このユーザーの他の記事を見る

芸能・スポーツ・ネットの話題などを中心に書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス