夢中でネズミを追いかけた犬が。。

犬のトバコは、欲っするものを一心不乱で追いかけてしまうことは、けして良い考えではないということを、ちょっぴり学習したかもしれません。

2016年6月29日(水)、アメリカのフロリダ州マイアミのダデ消防隊に、駐車場に停めてあるトラックの下に頭が挟まって動けない犬がいると通報が入りました。

救助のため消防隊が出動

「犬の顎が2つの金属の間に挟まり、犬は口を閉じることもできないでいました。」と救助に駆けつけた消防士が、集まった報道陣に話しました。

トバコの飼い主の話によると、トバコが夢中でネズミを追いかけていて、トラックの下にもぐりこんだと思ったら、こうなってしまっていたという。

救助隊が金属片をはずして、なんとかㇳバコの頭を取り出すことができました。

ネズミが一部始終を見ていた

この救出劇で最も皮肉だったことは、ㇳバコが捕まえたがっていたネズミがㇳバコが挟まって救助されるまでの一部始終を車の下でジッと静観していたことでした。

トバコにとっては、とても恥ずかしい形になってしまいましたが、一番重要なことは、誰も怪我をせず無事助かったということです。

出典 https://curation.ameba.jp

救出されたㇳバコ

トバコの救出劇をジッと静観していたネズミも、その狭い空間から取り出されました。

参考資料

トムとジェリーみたいなお話

まるで‘トムとジェリー‘みたいな展開でした。猫のトムもネズミのジェリーを追いかけていつも痛い目を合ってしまい、その様子をジェリーが笑って見ている。。そんな犬版みたいな感じのお話しでした。

しかし、2匹とも無事、怪我もせず救出されて良かったです!

こんな犬のお話もどうぞ!

この記事を書いたユーザー

さくらまい (Mai Sakura) このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。
I am working as the Spotlight web writer in Japan now.
Estoy trabajando como un escritor web del centro de atención en Japón.
Я работаю в качестве веб-писателя в центре внимания в Японии.

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス