外出先でいろいろな人に出会います。実際にあったびっくりな大人のマナー違反。あなたのその行動、大丈夫ですか?

スーパーであった仰天行動

出典著者画

レジに並んでいるとあるご婦人のかごの中に半分飲み干したペットボトルが。困惑する店員さん。ご婦人の一言にあ然。「喉乾いたから飲んじゃったー」。いえいえまずは先にお代を払ってください。「後からお金を払うから良いじゃない。」というのは常識はずれではないでしょうか。

出典著者画

箱入りの果物を購入しようと覗いてみると、なぜか皮が。「勝手に試食する人がいるんですよ。」と困り果てた店員さん。商品を代金を払わず勝手に試食することは窃盗ではないでしょうか。

スーパーの駐車場で恐ろしい光景が

出典著者画

よくペットだけを車内に置き去りにしたりトラックの荷台に繋いでおいたりする人がいます。車は直射日光が当たるとかなりの高温になります。夏など火傷してしまうくらいです。そんな暑いさなか荷台に繋がれ影もなく熱さよけの敷物もなく放置された大型犬、熱いしご主人様はいないしで相当パニック状態になっていました。そこから逃げ出そうと暴れているうちに荷台から落ち首吊り状態になりました。と、ちょうど飼い主が帰ってきて事なきを得ました。
晴天下の車がどんなに危険か知りペットにも細かい配慮が必要です。

出典著者画

夏でなくても閉めきった車内での置き去りは大変危険です。
爽やかな秋晴れのある日、買い物を終え駐車場に行くと尋常ではない幼児の鳴き声!!見ると閉めきった車内に直射日光がガンガン幼児に差し込み、汗だくで泣きわめく幼子の姿!!チャイルドシートにしっかり固定され熱さと恐怖でパニック状態になっていました。幸いドアに鍵がかかっていなかったので、急いでドアを開け涼しい空気をいれてあげました。母親にしてみればほんのちょっとの間なのにと侮っていたようです。

短時間の買い物や銀行などの利用の際、よく眠っている赤ん坊や子供を起こすのは可哀想とか、ほんの数分だから連れて行くのは面倒、季節は真夏じゃないから大丈夫、そう思って車内に子供や赤ん坊、ペットをそのまま置き去りにしていく人がまだまだいます。暑い日でもエアコンをかけているから心配ないと思っている人も大勢です。しかし自動車のエアコンは整備状況によりある程度立つと切れてしまうこともあるのです。

ほんの少しの間でも小さな子供はすぐに熱中症や脱水症になり命が危険です。
たとえ春や秋、外気温は爽やかな風が吹いていたとしても閉めきった車内はかなりの高温になります。外気温20度位でも車内は30度以上になります。

駅のホームでの仰天事故

出典著者画

ある日電車に乗ってもうすぐ発車という時、一人の年配の婦人が駆け込んできてドアに首を挟むという事故があり、あたりは騒然としました。車掌が気付き何事も無くすみましたが、もしこのまま発車していたら・・・と思うとぞっとします。
しかし、センサーに反応しない細いものが挟まると挟まれたまま発車してしまうこともあり危険です。なるべく時間に余裕を持ち落ち着いて乗車するよう心がけたいものです。そして混雑しているホームでも体だけは電車の外なのに紐の長いカバンなどが人混みで電車の中に取り残されることも。乗降時はそういった危険があるということを認識し荷物やベビーカーなどに細心の注意を払わなければいけません。

電車にかぎらずバスやタクシー、自家用車でも公道などの乗降時にも思わぬ危険があります。どんな時でも周りをきちんと確認して行動しなくてはいけません。

エスカレーターやエレベーターで遊ぶ子供たち

時折スーパーなどでもエスカレーターの動くベルトに指をあててみたり周りで遊んでいる子供を見かけます。子供の小さな手や衣服がいつ巻き込まれるかとハラハラします。そしてエレベーターでも自動で閉まるドアにわざと指を突っ込んでみたりと他人の子供でもひやりとします。そんな子供を見かけたら迷わず注意してあげてほしいのです。「怪我をするから止めようね。」と一言いってあげられれば痛ましい事故も回避出来るのではと思います。

この記事を書いたユーザー

平原さあ子 このユーザーの他の記事を見る

1児の主婦。アニメ大好き、潜伏中のイラストレーター。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら