自分一人が投票したところで何も変わらない、と多くの人は思う。 だが、「自分一人が投票したところで何も変わらないと思う一人」が投票すると社会が変わる。

出典 YouTube

自分一人が投票したところで何も変わらない、と多くの人は思う。選挙を前にして自分が無力であると感じる。その感覚に傷ついて無関心になる人もいる。
だが、「自分一人が投票したところで何も変わらないと思う一人」が投票すると社会が変わる。
私は何度かそういう選挙を見てきた。
デモも同様である。
「私一人が出かけようが出かけまいが何も変わらないと思う」人が実際に出かけると、それが膨れ上がる列になる。
その時、世界は何かしら変わる

富の再分配は、人間がやっていることなのだから、変えられる。政治の動向は、私たちの生活に密接に関係している。 
政治を変えよう。こうなりたい、自分たちの社会を実現するために。

住民票のある自治体に戻って、「期日前投票」なら受け付けるが、
大学のある自治体での「不在者投票」は受け付けないという自治体が7つあるようです。
高知県もその一つ。これは、改善すべきですね。

青森、松山、高知、長崎、大分、宮崎、鹿児島

あの日本国憲法の前文にはですね。
「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して我らの生存と安全を保持しようと決意した」と書いてあるんですね。
つまり、自分たちの安全を世界に任せますよと言っている。
そして「専制と隷従、圧迫と偏狭をこの地上から永遠に除去しようと務めている国際社会において名誉ある地位を占めたいと思う。」

自分たちが専制や隷従、圧迫と偏狭をなくそうと考えているんじゃないんですよ。国際社会がそう思っているから助けてもらおうと。いじましいんですね。みっともない憲法ですよ、はっきり言って。それは日本人が作ったんじゃないですからね。

そんな憲法持っている以上ですね、外務省も自分たちが発言するということは憲法上義務付けられてないんだから、それは国際社会に任せるんですからね、精神がそうなってしまっているんですね。そっから変えていくことが大切だと私は思ってます」

2012/12/14 に公開政治家と話そう:自由民主党 安倍 晋三 総裁 より

出典 https://www.youtube.com

「独裁」と「独立」の違いとは?
自分が世界の中心で全て、自分の力が世界を動かす本質だと信じている人と
自分は世界の構成の一部であり中心ではあるが、他者も同様であり
世界を動かす本質とは、共同体の正義にあると信じている人との違い。
他者尊重、共同体尊重をエゴイズムで選択しない人は、独立した人格者。
安倍総理の傲慢と矛盾は、エゴイズムから出ているように感じます。

あなたは、日本の選挙において
「投票用紙」が書き損じなどを想定して、過剰に印刷用意されているのに
残票の数を管理する義務がないことを
ご存知でしたか? 

出典 https://twitter.com

領収書さえあれば、政治資金として処理できるという慣習が、自民党の政治資金収支報告書にあるという実態ですね。

この記事を書いたユーザー

山下 安音 このユーザーの他の記事を見る

平和を作り出す子どもたちの世界ネットワークを目指しています。コスタリカ共和村の山下由佳(ペンネーム 山下安音)です。アンネフランクの意志を継ぎ、世界と人類のために働くことが、私の使命。平和学研究とピースジャーナルをライフワークとしています。特に、政策立案、起業立案を皆様に、ご提供したい。本物の地球守りさんとエコロジストと知り合いたい。

得意ジャンル
  • 音楽
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら