こちらの写真は、アメリカ・ワシントン州に住むクリス・マーティンさんの娘・キャシー・マーティンさん。今時のオシャレ大好き女子。毎日、あれこれオシャレを楽しんではインスタに自撮り写真を投稿。

そんな姿を見てあまり快く思わないのは父親であるクリスさん。「お前の写真はちょっとセクシーすぎるんだYO」と注意はするもののどこ吹く風のキャシーさん。

今回ご紹介するのは、言ってもきかないとキャシーさんに「セクシーな娘の写真を全力で真似した比較写真をインスタに投稿する」という暴挙に出た父親のインスタ写真。ですが、その写真が思いもよらぬ反響を得てしまうことに…(笑)

比較写真その①

お父さんの注意を一向に聞き入れようとしない娘に対し、クリスさんはなんとか自撮り写真の投稿を阻止しようとこのような比較写真を作りインスタに投稿。メイクからファッション、仕草まで涙ぐましい努力をして真似するお父さん。

比較写真その②

インスタで自らをコスプレ衣装職人、コメディアンと名乗る父親のクリスさん。ティーンエージャーでお年頃なキャシーさんもこれには参ったのかと思いきや、父親の暴挙を楽しんでしまう始末(笑)

比較写真その③

キャシーさんのタトゥーは本物ですがお父さんのタトゥーはマジックで描かれたもの。間違って油性マジックを使ってしまい落すのに3日かかったそうです。頭にのせた草は庭から千切ってきたもの。抜けてる感じがいい味出してます(笑)

比較写真その④

いい感じのお腹具合。さすがにこの頃になるとキャシーさんも辞めて欲しいと言うようになったとか。

しかし、この比較写真が思わぬ反響を呼び始めたのです。父親のユーモア溢れる写真はいいねが1000件以上付き始め瞬く間に拡散。コメントも多数寄せられ始めました。

比較写真その⑤

なぜこのような比較写真を作り出したのか?その根底には我が子を思う深い親心があるのです。

ネットの世界は不特定多数が利用し一度ネットに写真を投稿してしまうと、世界中の人が閲覧可能な状態にあります。その写真が人にどう見られているのか、娘に身をもって体感させたかったそう。このお父さんの親心には多くの称賛の声が届き…

遂にはメディアでも取り上げられ始めました。娘を想う父親の気持ちは反響を呼ぶことになったのですが…これに気をよくしたのかなぜかクリスさん益々ノリノリになってしまい、今も比較写真を作り続け違う意味合いがうっすら帯び始めてしまう始末(笑)

兎にも角にも、身体を張ったクリスさんの想いがキャシーさんに届き、セクシーな自撮りを少しでも自重してくれればパパとしては言うことなしなのではないでしょうか♪

ちなみに…

クリスさんには息子も一人。もちろんこちらも比較写真を作り投稿。パパの悩みは尽きません(笑)

Thanks for reading to the end.

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス