シャンプーのやり過ぎは髪と頭皮を傷つけてしまう

1日2回以上のシャンプーは、過剰なシャンプーになります。冬など汗をかかない季節で、乾燥肌気味の人なら2日~3日に1回でも十分なのです。

出典 https://tiful.jp

シャンプーをしすぎると必要な皮脂まで洗ってしまい、頭皮を傷めます。皮脂が少なくなると、頭皮は足りない分を補おうとして皮脂の過剰分泌を始めます。その結果、毛穴がつまり吹き出物の原因になったり、炎症を起こしたりします。

出典 https://tiful.jp

フケは、シャンプーのやり過ぎによる皮脂の取りすぎが原因。

出典 http://corphelp.net

シャンプーが頭皮と髪に与える影響

あなたのシャンプーは、髪と地肌に刺激を与えすぎていませんか?合成シャンプーから頭髪にいいシャンプーに替えるだけで、抜け毛が止まることもあります。

出典 http://www.k-salad.com

どんなに良いと言われているシャンプーを選んでも、自分の頭皮に合っていなければ良い結果にはなりません。自分の肌タイプを知り、本当に自分に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

出典 http://www.skincare-univ.com

どうして臭いが発生するの?

頭皮の臭いは、頭皮が不衛生になることで起こるものだというイメージが強いと思います。もちろんそれは間違いではないのですが、シャンプーの習慣が一般化した現代では、むしろそのシャンプーが、頭皮の臭いの原因となってしまっている場合が多いのです。

出典 http://mens-skincare-univ.com

頭皮のにおいというのは皮脂やフケに付着した雑菌が繁殖することによって引き起こされるものです。
そのため、皮脂の分泌を抑えたり、フケの発生を防ぐことが大切です。

出典 http://www.atama-bijin.jp

頭皮の臭いの元は、頭皮の皮脂が酸化してしまったことによるものです。頭皮は体のなかでも皮脂分泌が多く汗もよくかく場所です。皮脂や汗そのものは無臭ですが、皮脂が酸化したり皮脂に含まれるヘキサデセン酸が細菌に分解されたりすることで臭いが発生すると言われています。

出典 http://www.shop-advangen.com

正しい洗髪方法で臭いと抜け毛を予防!

シャンプー剤をつけて髪を洗うことの意味はどこにあるかといえば、髪の毛そのものを洗うことではなく、頭皮から分泌する皮脂や老廃物を洗い落とすことにあるのです。

出典 http://emi-2000.com

シャンプーで何より気をつけたいのは、“頭皮”をきっちり洗うということ。予洗いも、シャンプーもすすぎも、髪だけではNGです。

出典 http://www.rasysa.com

シャンプーの洗浄力は、しっかり泡立ってこそ発揮されます。地肌から分泌される皮脂は毛先まで伝わり髪表面を覆います。ぬらし始めの髪が水をはじくのはそのため。だからシャンプーは"湯洗い"から始めましょう。

出典 http://pantene.jp

頭皮にリンスがついてしまうと、せっかくシャンプーで綺麗になった頭皮が汚れやすくなるだけでなく、リンスに含まれる油分で毛穴がふさがれてしまい、頭皮ニキビなどのトラブルになりますので、リンスは必ず髪の毛だけにつけるようにしましょう。

出典 http://news.livedoor.com

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら