大学受験まであと200日!!そのうち4分の1が夏休みです

出典 https://www.pakutaso.com

7月から数えてセンター試験までおよそ200日。そのうちの4分の1にあたる50日ほどが学校の授業に拘束されない夏休みとなります。朝から夜まで勉強できるこの期間に、どれだけ計画的に勉強できるかが重要となります。夏バテで計画が白紙にならないように体調管理もしっかりと行いましょう。

学校の授業がない時間を計画的に勉強するための夏期講習

出典 https://www.pakutaso.com

普段、学校に拘束される時間は1日6時間以上。夏休み50日×6時間=300時間を計画的に勉強するためのツールとして予備校の夏期講習があります。普段から塾や予備校に行かれている方も、この300時間を夏期講習に当てる方は多いと思います。

大手予備校、新進気鋭の予備校を徹底比較!!

出典 https://www.pakutaso.com

この夏休みを計画的に過ごすための夏期講習ですが、本当に自分にあった勉強法かどうか気になるところ。大手予備校から新進気鋭の予備校まで夏期講習の特徴を比較してみました。夏休みを制する人は受験を制する!夏休みを制することで秋にはきっと自信にみなぎるあなたがいるはずです。

逆転合格の武田塾!日本初!授業をしない、新進気鋭の予備校とは

2004年設立の新しい塾・予備校の武田塾。E判定偏差値30台から早稲田、慶應などへ逆転合格を続出させ、飛ぶ鳥を落とす勢いの武田塾を見ていきましょう。

授業中心の勉強には限界があります。
ここから急激に偏差値を伸ばすには【参考書による自学自習】の勉強しかありません。
早く成績をあげるためには【どんな参考書】【どのくらいのペース】で勉強し、
【何ができるようになればいいのか】を理解して進めることが必要になります。
そう、【いつまでに、なにを、どのように勉強すればいいか】を明確にした上で、
【理解】【再構築】【記憶】により確実に一冊の参考書を完璧にしなければ、学力はつきません。

出典 http://www.takeda.tv

集団授業のように教えるということではなく、人それぞれに合わせた参考書勉強計画、それを管理することを主としている個別カリキュラムが武田塾の”授業をしない”になるようです。

出典 http://www.takeda.tv

武田塾の夏期講習は夏期だけの特別授業を設けるのではなく、1ヶ月間入会金なしで入塾できるというもの。授業はしないその人に合わせた個別プログラムですので、武田塾を知るにはちょうど良いタイミングとなりそうですね。

わからない部分はわかるまでいつでも質問対応できるスタッフが【個別指導】します。
今回の夏だけタケダでは、【自学自習の徹底管理】をより追求しました。

出典 http://www.takeda.tv

普段一生懸命受験勉強をしていても、プロからみればまだまだです。毎日の勉強スケジュールを管理することで、夏休み以降の勉強の仕方も身につき、生まれ変わるきっかけとなりそうですね。

出典 YouTube

第一志望はゆずれない駿台予備校とは

出典 http://www2.sundai.ac.jp

大手予備校の駿台予備校。目標大学・学力に合わせて授業コースを選択するシステムです。毎年の合格実績も、大手ならではの充実した講師陣による豊富な講座からの結果ではないでしょうか。

駿台の講習は、基本的に1講座600分(50分×12)の設定です。この余裕のある授業時間が、他では真似できない充実した内容と質の高い講義を生み出します。また、特定分野の集中学習を希望する皆さんのために、要点短期集中コースも別途ご用意しております。

出典 http://www2.sundai.ac.jp

駿台予備校の授業は50分。現役のみなさんでは高校の授業と同じ時間のため、集中して授業をうけることができますね。

駿台予備校の夏期講習を受講するにあたり、1.夏の夏期講習の目標を計画し、2.受講講座を選択、3.受講講座の日程を確認し計画を作成し、4.受講講座を予約する。平均受講数は8.4講座で、どの受講講座を受ければよいか迷っている方は各校舎で相談もできるみたいです。

出典 YouTube

すべては一人ひとりの生徒のため 河合塾

出典 http://www.kawai-juku.ac.jp

こちらも大手予備校の河合塾。駿台予備校と同じく目標大学・学力に合わせて講座を受講するシステムです。予習→授業→復習を繰り返すことで定着力を上げる学習サイクルが身につくように専用テキストの工夫がされております。

河合塾の授業は「対面」が基本です。教えるのはプロの講師。講師は一人ひとりの反応を見ながら授業を進めるので、より多くの「わかった!」が実感できます。

出典 http://www.kawai-juku.ac.jp

難関大学の試験時間はほとんどが90分以上。90分授業は学習効率の面だけでなく、入試本番に必要な集中力・思考力も養え、入試本番で必要な力を保ちやすくなります。

出典 http://www.kawai-juku.ac.jp

駿台予備校との違いは授業時間。河合塾は入試の試験時間に合わせた90分授業。難関大学の入試の9割は90分以上。本番である大学試験に合わせることで学習計画も充実しそうですね。

夏期講習受講は今でしょ!東進ハイスクール

出典 http://www.toshin.com

林先生で有名の東進ハイスクール。通われる生徒は現役生徒が中心となっており、授業方式は有名講師陣による映像授業で行われております。対面授業ではない映像授業による特徴を見てみましょう。

夏休みは基礎固めにあてられる最後の長期休み。秋以降の本格的な国公立二次・私立大学の試験対策前に、センター試験での合格に必要な目標点を突破できるように、計画を立てて学習を進めていくことが大切です。弱点は夏休み中に克服し、得意科目は一足先に応用レベルの学習に進むなど、科目ごとに今の学力に応じた学習計画を立てることが夏休みを有効活用するカギです。

出典 http://www.toshin.com

受験生の夏期目標のひとつとして入試科目を全て修了することを挙げています。秋からの入試対策を踏まえると、ひとつの目標地点として設定したいところですね。

一つの講座の時間は90分。言葉をなくさずに1.5倍速で受けることも可能。理解度の早い科目、単元はよりスピーディーに進むことができますね。通常講座も合わせ膨大な講座の種類は担任制により、しっかりレベルに合わせた講座を選んでくれます。映像授業なので、授業時間を毎日などに変化できるのも魅力ですね。

出典 YouTube

まとめ

注目の予備校、大手予備校(対面)、大手予備校(映像)比較してみました。感じたところでは、「勉強の仕方がわからない」「自分の勉強の仕方があっているの?」と成績がなかなか上がらない受験生やもう一度やり直したい受験生などは、新進気鋭の武田塾で個別プログラムを受講することがよさそうです。自分に自信がある、勉強のシステムが確立している受験生などは映像授業や対面授業などで足りないところの補足をするのがよさそうです。
どこの夏期講習に行っても、夏休み終わった後の自分の姿が、今までと違う自信に満ち溢れた姿になっているように計画を立てていきたいですね。

出典 https://www.pakutaso.com

ファイト!!受験生☆

この記事を書いたユーザー

olimiardosonho このユーザーの他の記事を見る

FP、学習塾の講師を経て現在に至ります。趣味はアウトドア、サッカー、コーヒードリップ。週1でフットサルをしていますが、携帯ゲームにはまり、インドア傾向になりつつある今日この頃です。

得意ジャンル
  • マネー
  • スポーツ
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら