もうすぐ7月。
そろそろ夏休みのプランをあれこれ悩んでいる人も多いのでは。

普段コンクリートの建物に囲まれ、アスファルトを駆け回りながら、一生懸命頑張っているあなた。
この夏は、自然にときめく、忘れられない夏の1日を過ごしませんか?

「忙しい」も都会の喧噪も全部忘れて

最近、「忙しい」が口癖になってしまっているかも?
そんな自覚があるくらい毎日を全力で頑張っている人にこそ訪れてほしいのが、休暇村。

忙しさや騒がしさから離れ、五感をフルに使って自然にふれあい、ゆっくりと時の流れを感じてリフレッシュする。
そんなくつろぎと癒しの時間を過ごせるリゾートこそが休暇村です。

その土地ならではの自然にときめく

1961年の創業以来、国立・国定公園など、日本有数のすばらしい自然の中に佇むリゾートとして愛されている休暇村。

そのコンセプトは、「自然にときめくリゾート」。
ここに来れば、知らず知らずのうちに心は弾み、その予感を裏切らない素敵な体験ができる。そんなリゾートであることを目指し、地元の食材を活かした料理や、豊かな自然、文化、歴史とのふれあいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場を提供してくれるリゾート施設なのです。

リニューアルオープンの休暇村紀州加太で過ごす夏の日

数ある休暇村の中でも、今もっとも注目すべきなのは、7月1日にリニューアルオープンする「紀州加太」。

太平洋と瀬戸内海をつなぐ紀淡海峡の漁師町である加太(かだ)は、四国や淡路島からの交通の要所として栄えた歴史の深い土地。
友ヶ島をはじめとする島々が浮かぶ海の景色がなんとも魅力的なリゾートです。

休暇村紀州加太は、加太ならではの5つの魅力ポイントで、訪れる人を存分にときめかせてくれるそう。

夕陽百選に選ばれた絶景

高台に位置する休暇村紀州加太では、館内から紀淡海峡に沈む夕陽を眺めることができます。

都会ではなかなか見ることのできない息をのむほど感動的なサンセットは、夕日百選にも選ばれているそう。
一生に一度は見ておきたいですね。

海を見下ろす贅沢な天空の湯

こちらのリゾート、もちろん温泉も充実しています。
加太淡嶋温泉「天空の湯」は、その名前の通りすべての浴槽、サウナから、美しい景色を臨む展望風呂。
紀淡海峡に沈む夕陽をイメージした「紀淡」と、和歌山城をイメージした岩風呂の「天守」は男女日替わりで楽しめます。

湯船に浸かると、まるで紀淡海峡と一体化できるような「インフィニティ風呂 」もおすすめです。

嬉しい全室オーシャンビュー

海の近くのリゾートを訪れるなら、やっぱりオーシャンビューの部屋に泊まりたいですよね。
休暇村紀州加太は、全室オーシャンビュー!

さらに、新設のさくら館では、和歌山の伝統工芸「紀州てまり」「うめ」「さくら」などフロアごとに地域を象徴するテーマの和洋室に宿泊できるのだそうです。

目にもおいしいライブキッチン

旅行中は、その土地のおいしいものを食べることも、大きな楽しみのひとつ。
シェフが目の前で調理をしてくれるライブキッチンでは、ただ味わうだけでなく、新鮮な海の幸をふんだんに使った会席料理を五感で楽しみ尽くすことができます。

自然に、人に、文化にふれる

せっかく訪れた土地だから、その土地の自然や産物、文化、人にふれることで、旅はもっと豊かになる。
休暇村紀州加太では、「ふれあいプログラム」が用意されていて、古くは奈良時代頃から交通の要として栄え、長い歴史や文化を感じることのできる加太の町を案内してくれる「加太の町歩き」を楽しめます。
ほかには、明治時代に造られた海軍の砲台跡や、天気が良い日は淡路島まで見渡せる絶景ポイントまでレンガ敷の歩道を歩く「朝のお散歩会」なども。
散策するだけでなく、加太産のテングサで作るところてんや梅ゼリー作りなど、その土地だからこそできる体験プログラムも充実しています。

ときめかなければ、全額返金?驚きのときめき保証!

休暇村紀州加太では、7月1日(金)~9月30日(金)までの間、リニューアルオープンを記念して、前代未聞のすごいプランが登場!

それは、1日1組限定の「ときめき保証プラン」。

このプランを利用すると、2人で10コの「ときめきストーン]が手渡されます。
先に紹介した5つのときめきポイントを体験しながら、どのポイントにときめいたかをそれぞれジャッジして、ときめいたポイントにはこのストーンを投票。
万が一ときめきを感じられず、ときめきストーンが手元に残ってしまった場合には、1つのストーンにつき宿泊料金の10%をその場で返金してくれるというから、驚きと自信を感じませんか?

こちらのプランでは、夕食も特別コース。
加太の鯛をはじめ、加太産、和歌山産にこだわったコースで、大皿にのった近場の新鮮な魚介類や熊野牛などをリクエストに応じて調理してくれます。

【プラン概要】
期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金) ※8/10~8/20 は除く
料金:1泊2食付 大人 25,000 円(税込/平日)
※土曜日、7月18日~22日、8月22日~31日、9月18日は 1,080円増
※7月16日、17日、23日~8月9日、8月21日は 2,160円増
客室:休暇村紀州加太 さくら館 プレミアム和洋室バス付ルーム
※1日1組2名限定
※通常 10:00 のチェックアウトが 11:00 まで延長可能、加太の町歩き付 
※1泊2食以外の追加注文やお買い物はときめき保証対象外
予約方法:電話または休暇村紀州加太の公式ホームページ

贅沢というと、キラキラしたものや高級なものを思い描きがちだけど、その土地でしか出会えない景色、人、文化、その土地でしか感じられない感動や時間の流れだって、とても贅沢なもの。

唯一無二の自然に思いきりときめく1日を、今年の夏のプランに加えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

noir このユーザーの他の記事を見る

「人、もの、コト」の魅力を探り、伝えることを目的として、マーケティング会社に勤務する傍ら、フリーライターとして様々なメディアで執筆活動を行う。
長年に渡る販売業の経験で培った、人の心を動かす視覚的・感情的アプローチや切り口の提案を得意とし、各メディアに記事やコラムを多数執筆している他、執筆に限らず、イメージ写真撮影、ツール作成、イベント運営サポートなど様々な活動を行っている。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • おでかけ
  • 広告
  • グルメ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら