子供のころ…

Licensed by gettyimages ®

子供のころは一日がとても長かったように思えます。例えば小学校の授業、今の1時間とは比べ物にならないくらい長かったですよね。

長い長い授業が終わると待ちに待ったお昼ご飯の時間、ここまでようやくって感じです。さらに午後の授業、放課後友達と遊んで、家に帰って夕飯を食べた後はテレビの時間…

なんだか毎日やれることが沢山あって、色々なことに挑戦していたように思えます。

そんな今と子供の頃の時間のギャップを見事に解決してくれた素敵な投稿があったので紹介したいと思います。

投稿の発信主はツイッターユーザーの「おざなり(@Rock ozanari)」さん。

始まりはふとしたツイートでした。

確かにあの頃は少しでも時間があれば全力で遊んでました。今は携帯いじったり、物思いにふければあっという間に時間は過ぎていきます。

このツイートへの反応は凄まじく、現在で5万9000件以上のリツイート・6万3000件以上のいいねを獲得しています。同じように感じる人がとても多いんですね。

共感した方々のツイートも合わせてご紹介させていただきます。

無限に思えた時間と溢れるバイタリティ

Licensed by gettyimages ®

あの頃は時間も体力も無限に湧き出てくるように思えました…

確かに大人になると毎日の中心が仕事になってしまいます。自由で楽しい遊びと様々な制約やストレスがある仕事では精神的にも違いがあるでしょう、しかしそれ以上に”時間の感覚に明確な差”があるように思えます。

いったいなぜでしょうか?

「ジャネーの法則」で説明が出来る!

19世紀フランスの哲学者ポール・ジャネが考案

出典 https://ja.wikipedia.org

なんとこの難問は今から100年以上も昔から注目され、その法則がすでに確立されていたというではありませんか!やっぱり昔の人は偉大ですね。

ポール・ジャネはこの「ジャネーの法則」で一躍脚光を浴びたといいます。

ジャネーの法則(ジャネーのほうそく)は、19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネの著書において紹介された法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明した。
簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)。
例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当たることになる。

出典 https://ja.wikipedia.org

なるほど、思わずため息が出るくらい理にかなった説明です。

出典 https://twitter.com

このジャネーの法則に基づく表を参考にすると25歳大人の20分は5歳児には100分くらいに感じることになります。道理であの頃は時間を無限に感じたわけですね…

さらに年齢が上がっていくと25歳の20分が80歳だと5分に感じるということになります。

これは現時点から時間に対する感覚がどんどん短くなっていくという衝撃的な結論に達してしまいました……これはなんとなく携帯いじったり、ぼーっとしている暇なんてありませんよ!

しかし100年の時を超えてこの法則に異議を申し立てる人が!

Licensed by gettyimages ®

老人になれば再び時間は長くなる

確かに老人=ゆったりと過ごすイメージがありますね。

しかし実際に年をとってみなければその真意はわかりません、ポール・ジャネは75.6歳でその生涯を終えたと記録があります。そのジャネが実際に年老いても法則を変えていないというのは自身の法則が正しかったからなのでしょうか?

自分で限界をつくっている

これはグッサリ刺さる言葉です。

大人になると「忙しくて時間がない」、「もう少し若ければ」なんて言い訳が増えてしまうもの。大人になって自分の立場や先の見通しが明確になるのもあるとは思いますが、自分で限界を決めてしまっているところもありますよね。

時間は有限

Licensed by gettyimages ®

ただ一つ確かなことは時間には限りがあること。

その長さは人によって違うばかりか、誰もいつが終わりなのか知りません。

大人になっても子供のころのように、何にでも興味を持って挑戦する気持ちを持ち続けられたら、もしかしたら時間は再び長く感じるのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス