近年、話題になっている待機児童の問題。それに伴い、問題になっているのが保育園建設に対しての反対運動です。

それに対しての世間の反応は
「子供の声くらい我慢しろ」
「なにもない田舎へ行け」
といった暴論ばかりで、具体的な解決策を話し合っていることは少ない。

保育園建設に反対する理由

①子供の声を含む保育園内での騒音
②送迎などによる騒音
③ゴミのポイ捨てや違法駐車などによる迷惑行為

とのことで、やはり騒音を我慢出来ない方が多いようです。朝の時間は寝ている方もいますからね。

①は保育園側の対策によって改善出来る部分が大きいですが、②と③に関しては保護者のマナーやモラルが問われるもので保育園側だけで解決出来ることではなく、保育園内は靜かだが敷地外が騒がしいと嘆く近隣住民の方もいるようです。


「保育園はずっとあるが、保護者は数年すればいなくなり、また新しい保護者が入ってくる。イタチごっこだよ」

せっかくマナーやモラルが身についたらいなくなり、そして新しい人が入り迷惑行為を行うとのこと。これは近隣に住んでいるからこそわかることでしょうね。

段々嫌になり、引っ越す人もいるのだとか

しかし、引っ越したことで思わぬ災難に遭遇した方がいる。それがAさんである。

Aさんは、若い頃に一軒家を買い、老後にはそれを売ってお金にし、老人ホームへの入居など、老後の生活費の足しにするというプランがあった。
そのプラン通り、家を売って引っ越すことにしたのだが、不動産屋の見積もりは衝撃的なものだったと言う。


「予想していた金額の半分程度しかなく、これでは老後の生活は出来ない」


不動産屋からは保育園が出来たことで地価が下がったとの説明を受けたが、Aさんは保育園の建設で地価にこれ程までの影響が出るとは思っていなかったとのこと。
しかし後には引けず、一軒家を売り払って引っ越すことにしたが、行き先は老人ホームではなく家賃が安い集合住宅。

プラン通りには行かなかったものの、それでも普通の生活は出来ることに満足していたAさん。しかし、Aさんに更なる悲劇が襲う

「身体を悪くしてしまったのです、しかもお金がかなりかかる病気」

治療費やお薬代が重くのし掛かったと言う。元々老後に病気になってもいいように、お金に余裕があり治療費も捻出出来るようにするためのプランだったとのことなので、歯痒い気持ちだっただろう。


お金が払えないAさんの選んだ道は破産だという

「保育園建設が悪いわけではないが、あれが無ければと思うと・・・」


今回のAさんのように、保育園や学校などが近くにあることにより地価が下がることを知らない方もいる。

騒音などの精神的、時に肉体的に来るものとは違い、財産にダメージを与えるというのは我慢出来ないものだろう。
だがしかし、保育園建設が悪いわけではなく、建設に伴う被害をいかに埋めるかが大事であり、感情論ではなく建設的な議論をするべきではないかと思う。


そして、皆が幸せになれるような保護案などのルールが出来上がることを私は期待している




この記事を書いたユーザー

dt-takada このユーザーの他の記事を見る

基本的にはブログに書いています
http://ameblo.jp/dt-takada

タメになる記事は「みんなの編集局」に書くようにしていて、評判が良い記事に関しては後日談や細かい話などをブログに書こうかと思っています。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • ライフハック
  • 暮らし
  • テレビ
  • ゲーム
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら