負傷したワイルド・キャットを保護

コロンビアの森でワイルド・キャット(ヤマネコ)が、他の動物に襲われ、小川に逃げ込み、溺れているところを村の住人に救助されました。

救助されたワイルド・キャットは手足を骨折した状態でした。

出典 https://www.thedodo.com

救出されたワイルド・キャット

マーゲイ

最初は、ジャガーの赤ちゃんだと思われていましたが、野生動物の専門家の見解は、セントラルアメリカとサウスアメリカの森林地帯に生息しているマーゲイであるとのことでした。

複雑骨折

マーゲイの怪我は、手足を切断するのに値するほどの重症でしたが、通常生活に戻れるように複雑骨折をなんとかもとに戻そうという結論が出されました。

出典 https://www.thedodo.com

治療を受けるマーゲイ

ファン・デ・カステヤノス大学財団の獣医らは、マーゲイの粉砕された手足を修復しプレートで固定する手術を施しました。

出典 https://www.thedodo.com

複雑骨折した手足の手術が行われた

成功

3時間に渡る手術は無事、成功しました。マーゲイには、骨を固定する紫のキャスト(ギブス)がつけられました。これで手足の骨は時間はかかりそうですが、もとに戻るということです。

出典 https://www.thedodo.com

キャストをつけて骨を固定

三度も立て続けに奇跡が起きた

もう一度、自然に帰れるようにと、手足を切断せずに粉砕された骨を元に戻す手術が施されたのですね。このマーゲイは、動物に襲われたところを逃げ出して命拾い、更に逃げ込んだ小川で溺れていたところを村人に救助されて命拾い、最後に粉砕された手足を切断することなく、再建手術がうけられました。3度も奇跡が続いたのです。それもこのマーゲイが持っていた生命力が起こした奇跡だと思います。

しかし、本当にかわいいですね!早く怪我が治って自然に戻れることができますように!!

参考資料

他にもこんな動物のお話が。。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス