・ゲイ・パレードをご存知ですか

出典 https://twitter.com

皆様はゲイ・パレードというイベントをご存知でしょうか。

・同性愛の権利を訴えるパレード

Licensed by gettyimages ®

同性愛の権利を訴えるイベントのことを、ゲイパレードと呼びます。最近ではより差別的でない言葉を使う傾向にあり「プライド・パレード」と呼ばれることが多くなりました。

・プライド・パレードとは

ゲイ・パレード(またはプライド・パレード、プライド・マーチ、LGBTプライド・パーレード、プライド・イベント、プライド・フェスティバル)は、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー(LGBT)文化を讃えるイベントをさす言葉。各時代における法的権利(同性結婚や反差別など)を求めるLGBTの社会運動の場ともなってきた。イベントは世界中の様々な都市で、ストーンウォールの反乱を記念した毎年6月を中心に行われている。

出典 https://ja.wikipedia.org

LGBT文化を讃えるイベントで、様々な都市で開催されています。日本でも東京プライドパレードが存在します。

そんな中、6月25日にイギリスのロンドンで行われたプライドパレード「ロンドン・パレード」で素晴らしいサプライズがありました。

・パレードの途中でプロポーズ!

出典 https://twitter.com

仕事中の警官が、プライドパレードの途中でなんと観客側にいた男性にプロポーズしたのです!演出として用意していたわけではありません。この驚くべきサプライズに本人たちのみならず、世界中の方が感動し祝福しました。

・そしてその模様は公式のTwitterアカウントでも投稿された

こちらはロンドン警視庁のLGBTネットワークのTwitterアカウントです。LGBTのイベント、プライドパレードの警備にも携わっていたロンドン警視庁にはLGBTの公式コミュニティも存在しました。

そして、この日警備にあたっていた警官がプロポーズをする模様をツイートしたのです。

・これに多くの方から祝福の声が

・信じられない!二人ともおめでとう!
・おめでとう!そして素晴らしい写真だ!
・最高!
・幸せが伝わってきて涙がこみ上げてきます。
・こんなにラブリーなことってある?おめでとう!
・素晴らしい時代になったものだ。おめでとう!

出典 https://twitter.com

プライドパレードで公務を行っている警官がプロポーズができるなんて、なんてオープンで素晴らしいんだという声が色んなところから聞こえてきました。

・これだけではなかった

しかも、プロポーズをしたのは一組だけではなかったのです。
なんと、警官同士で付き合っていたカップルもお仕事中にプロポーズ!

・もちろん答えはイエス

そして結婚を誓い合った二人のキスの写真もツイートされました。周りに大勢の人がいる中で何のためらいもなくキスを交わす二人が印象的です。

・こちらのカップルももちろん答えはイエスです

幸せそうにキスをするカップルたちの姿を何のためらいもなくツイートするロンドン警視庁のTwitterアカウント。同性愛者への理解がこれほどまでに進んでいるという事を暗示させます。

・プロポーズの模様はこちらで

出典 YouTube

動画でも確認することができるパレードでのプロポーズの様子。周りの人たちに祝福される姿に感動します。

・このニュースに驚き

Licensed by gettyimages ®

プロポーズしている姿に加えてキス写真までロンドン警視庁がアップするなんて…!この模様を見て、ええ…!と驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。それは、日本で同じことができるのかと考えたときに、難しい可能性が高いからだと思います。

・日本の遅れっぷり

ロンドン警視庁はLGBTを公認し、職場恋愛を許しているという事実が確認できます。男性警官同士のお付き合いを日本の警察官がすることを警視庁が許すのか?…と考えたときまだまだ想像しにくいですよね。ロンドンの凄さを実感しました。

・日本じゃ無理だな、国家公務員がゲイだなんて

日本でも同性愛者に対する理解は広まってきているとは思いますが、国家公務員の方が「私はゲイです」と公表できる社会なのか、周りが祝福してくれる環境にあるのか、というと実際は難しいと思います。

・幸せそうで嬉しい

それにしても、幸せそうな雰囲気が日本まで伝わってきます。

どんなカップルも幸せそうな姿を見るとこちらも嬉しくなりますね。今年のロンドンプライドは素晴らしい盛り上がりを見せました。

誰を好きになっても誰と結婚しても、幸せになれるそんな社会を目指して。プライド・パレードで起こった素敵なサプライズに、私たちの目指すべき社会について考えさせられました。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス