シチリア島シラクーサの名港

『マフィアの命名の由来とされる“シチリアの晩鐘”事件』

シチリア島(シシリー島)は地中海の交通の要衝のひとつであることから、約3000年の昔古代ギリシャ時代からヨーロッパ各国の格好の侵略地となり、数多くの国の標的となってきました。侵略され、支配者が変わるその都度、多くの犠牲者を出しながらも、侵略者たちが持ち込んだ異文化の恩恵も受け、現在にあって歴史的な異種文化・芸術作品の宝庫として注目されています。

とはいうものの四方を海に囲まれた地であるがために戦略的に有利であり、立地的に海の交通の要衝でもあることで近隣諸国から虎視眈々と狙われ、入れ替わり立ち替わり侵略され、いつしか島は異国者同志の戦いの場として使われていたのです。気がつけば島は異国同士との戦いの歴史に塗りつぶされ、あまりにも悲しいものとなっていたのです。

なかでも12世紀にあってはホーエンシュタウフェン家とアンジュー家との戦い、その後のビザンチン帝国、アラゴン連合王国の侵略など、よそ者たちの闘いの記録は暇がなく、島民たちの困惑も限界を超えたものとなっていました。そんな困惑の時間があまりにも長過ぎたのです。

13世紀になったあるとき、アンジュー伯シャルルことカルロ1世の支配の圧政に、島のイタリア系住民の不満が最高潮に達し、1282年3月30日、教会で大勢の島民が夕刻の祈りを捧げた後、いつも通り入相の鐘である晩鐘が鳴らされたのですが、いつもと違ったのはその後でした。

★いつもですと祈りの後の鐘の音の余韻に浸りながら、三々五々家路に就くのですが、その時は晩鐘を合図とし、島民たちが圧政に抗議するために輪を組んで立ち上がり前に歩み始めたのです。そして、その怒りの行進は惨事へとつながっていったのです。

パレルモのシチリア王国時代の遺産、アラブ・ノルマン建築を誇るノルマン王宮『パラティーナ礼拝堂』Cappella Palatina

きっかけはパレルモの街での出来事でした。島を取り仕切っていたアンジュー家に仕えるフランス兵が、地元の女性に手を出したことで傍らにいた夫が怒り心頭。その兵士を刺し殺してしまったのです。状況から見ても夫の怒りは当然でしたから、それまで圧政に我慢していた現場にいた島民たちは、その男性を守ることもあって、それを機に暴徒と化し、兵士全員を虐殺してしまうのです。

事件の詳細はその夜の内に島全土に広まり、アンジュー家に仕えるフランス系住民の多くが島民により殺されてゆきました。その数は島全土で約4000人とも言われ、晩鐘が鳴らされたと同時に起こった暴動だったことで、事件はその日から“シチリアの晩鐘”と呼ばれるようになります。

シチリア島きってのリゾート“タオルミーナ”

《暴動に使われた合い言葉の頭文字は“マフィア”でした》

暴動の際、敵と味方を区別するために使われた合い言葉が“Morte alla Francia Italia anela(フランスに死を。イタリアからの思い)”でした。また、言葉の頭文字を繋げると“mafia”となることから、

諸説ありますが、この合い言葉に所以した頭文字をとって“マフィア”命名の由来ではないかと言われています。ちなみにマフィアの誕生の地もこの島です。マフィア命名の由来にはかなりの信憑性があると思います。

この事件をきっかけにして、シチリアでのアンジュー家の支配は終焉を迎えますが、アンジュー家の強い経済力と権力はナポリを中心にして持続され、南イタリアでの支配は15世紀半ばまで続きます。

先にも申しましたが、シチリアはその地理的要因のため、常に強国の占領支配の要でした。それゆえにフェニキア、ギリシャ、カルタゴ、ローマ、ビザンチン、アラブ、ノルマン、スペイン、アンジュー家など多くの民族に支配され続けてきたのです。でも、それゆえに今、これら全ての民族による支配の面影がそこかしこに残り、魅力ある情景を見せてくれるのです。

《註:文中の歴史や年代などは各街の観光局サイト、取材時に入手したその他の資料、ウィキペディアなど参考にさせて頂いています》

(旅行ジャーナリスト・作家 市川昭子著)

★画像・記事の転載・転用、ダウンロードはお断りいたします。どうぞよろしくお願い致します。

この記事を書いたユーザー

市川昭子 このユーザーの他の記事を見る

★旅行ジャーナリストとして長い間、公私共に海外の国々を訪れ取材し滞在。美術館巡りが好きで「ヨーロッパの美術館」など著書も出版。海外ガイドブック30冊以上(フランス、イタリア、イギリス、ベルギー、オランダ、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、ハワイ、アメリカ、香港、韓国、グアム、サイパンなどなど十数カ国のガイドブック)を取材し出版。★小説【あなたが生きた街】を出版。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス