自立して仕事仲間からゴルフをやってみないか?
仕事を始めるとそんなお誘いの経験をされた方は多いと思います。

これは私がゴルフを始めて経験したこと。

最初は会社の先輩からゴルフ練習場に誘われ、野球経験者の私は
止っている球を打つことほど簡単なもはないでしょ!と意気込んでいました。

実際・・・。
ゴルフクラブに八つ当たりをしたくなるほど
止っているゴルフボールにクラブが当たらない。
まるで止っているボールが私をあざ笑うかのように止ったまま。
最初は何が悪くてボールに当たらないのか全然わかりませんでした。

その日、帰宅してゴルフ経験者の父親に練習場での
話をすると満足そうに語り始めました。

最初は俺もそうだったよ。
ゴルフクラブをぶん回してボールに当たったと思ったら
ひどい方向にボールが飛んで行った。
なんでもそうだけど練習あるのみ。
ゴルフボールが1個、約46gだったかな?
これを10tダンプ一杯(約ゴルフボール7万個)になるまで練習すれば
お前も一人前になれるんじゃない?と言われ

よっしゃ!
そんなの簡単だろ!!
と思い、何も考えず翌日再度練習場へ。
10tダンプ一杯になればいいんでしょ!?と思い
練習場にある打ち放題のメニューを選び
400発くらいボールを打ち続けました。

それはそれは、周りの上手なおじさんゴルファーから笑われましたよ(笑)
あまりにも無謀な打ち方だったのでしょう。
顔を動かさないでとか、ボールから目を最後までそらさず打ってごらん。
などと色々なアドバイスをもらいました。

ゴルフ歴はもう10年近くになりますが
それでも100は何とか切れました(笑)
まだまだ10tダンプ一杯には全然達していないと思います。

あの時、「ダンプ一杯」という言葉を今は本当に共感しております。

この記事を書いたユーザー

ぁぃぅぇぉぅま このユーザーの他の記事を見る

子育てに一生懸命なおっさんです♪
文章はへたくそです。
読んでくれてありがとうございます。

得意ジャンル
  • 話題
  • おでかけ
  • 育児
  • 料理
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス