6/26のワイドナショーで、ニコニコ動画の党首討論でMCの古市憲寿さんが政策とは関係ないプライベートな質問をし、党首が激怒するという一幕に、ネットで批判が続出したというニュースが取り上げられ、「失礼すぎる」「無礼だ」という批判に落ち込んでしまったという古市さんと出演者の方が、ネット批判について語られました。

古市さんの「批判」に対する見解とは

テレビよりネットの方が怖いなって思いました。

ネットってやっぱり守ってくれないんですよ。運営者の方もテレビとはやっぱりちょっと違うし、反応がダイレクトに返ってくるし、逆に今、もしかしたら自由なのかもしれないなと思いましたね。発言に関して。

あと、ネットの人の方がいつも言われているから批判に保守的というか、テレビの方が自由に言っている。

出典ワイドナショー

松本さんの批判に対する疑問

でもさ、2chなんか気にする?
もうだって、芸能人有名人で叩かれてない人なんかおれへんよね?

出典ワイドナショー

AKB48選抜総選挙で2年連続第1位に輝いた指原莉乃さんへ向けて、質問をされました。

「批判」に対する指原さんのコメント

何とも思ってないですけど、1位になった時に「おめでとう」よりも批判の声の方が多かった時には傷つきました。

出典ワイドナショー

ネットのコメントもチェックされているという指原さん。すべてのコメントを真に受けてしまうと、傷ついてしまいますよね。

しかし、その批判のコメントを送っているのは・・?

「なんでお前が?」みたいな。でも、応援もしてもいない人。誰にも投票していないし、でもテレビで放送しているんで。

出典ワイドナショー

お茶の間でテレビを見ているファンではない人の心無い意見に落ち込んでしまったというのです。有名人であるが故のことですし、叩かれてしまうほど、注目されている証なのでしょうね。

それでも最近は、精神的に強くなったという指原さん。

でも、それでも自分の方が幸せだと思えるから、最近は大丈夫になりました。最初の頃は嫌だったしもちろん傷ついていたけど、今やわたしのほうが幸せだと思えるから。

出典ワイドナショー

24万票以上の史上最高の票数を獲得することが出来て、応援してくれるファンの票数の多さを感じることが出来たことも、自信へと繋がったようですね。

芸能人や有名人であれば、テレビに出演したり、名前が世に知れ渡りますし、それを望んで芸能界に入る方も沢山いますが、メンタルが強くなければ生き抜いていけない世界なのでしょうね。批判する人は心が乏しい多いですし、それ以上に指原さんや芸能人の方は努力をして今の地位を築いているという事を忘れてはいけませんね。

そんな指原さんを見習って、有意義に過ごしたい!と思える人が少しでも増えれば、平和に過ごすことが出来るようになるのではないでしょうか。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら