夏を目前に、ダイエットをしないと水着が着れない!薄着になれない!という人が焦りを感じている今の季節。「24時間休まない自分の専属トレーナー」になるアプリがすごすぎると話題になっています。専属トレーナーといえば、ライザップのように徹底した管理をしてくれる優秀なトレーナーを思い浮かべますが、それがアプリで行えるとはどういうことなんでしょうか?


自分の健康を24時間分析してくれる

今や、スマホは肌身離さず持ち歩く必需品です。皆さんも、お家の中で常に持ち歩いてることに心当たりがあると思います。
近年のそのような生活スタイルを利用して、自分の活動量や睡眠を細かく分析してくれるアプリが数多くリリースされていることをご存知でしょうか?
数あるアプリの中でも、私たちのことだけを考えてくれるアプリは、まさに自分だけの専属トレーナーとして働いてくれるのです。2016年を迎え、健康を管理するトレーナーの役割は、人間が行うものだけではなくなりつつあるのです。

「Noom」は最新テクノロジーと専門のコーチが徹底指導!

ニューヨーク発のヘルスケアスタートアップNoomが提供しているアプリ「Noomコーチ」の有料版の価格はなんと月額5000円!一見高いと思ってしまいますが、この「Noomコーチ」がすごすぎるのです。
Noomの目的は短期的な減量などのダイエットではなく、生活習慣を変える一生ものの健康を手に入れることだそうです。さらに、実際に専門のコーチがスマホ越しにコーチングしてくれることもあり、この値段は決して高くないと言っても過言ではないでしょう。
実際、世界で4500万DLを記録していて、コーチング以外にも、人工知能が普段の生活を24時間分析することで一人一人に合わせたプログラムの提供を行うなど、Noomはトレーナーとしての質が非常に高いことがわかります。

「Runtastic for docomo」はスマホを最強のトレーナーに変身させる!

また、数あるアプリの中でもトップクラスでトレーナーとしての質が高いと感じたものが、runtasticがリリースしている数々のアプリです。
runtasticは世界で累計1億7000万DLされていることもあり信頼性が高く、専属トレーナーとしてはこの信頼性は非常に重要です。
そのruntasticから提供されているサービス「Runtastic for docomo」は月額350円(税抜き)でruntasticがリリースしているアプリの中でも非常に人気が高い9種類の有料版アプリを最大限に活用することできます。
通常、各アプリを250円から600円程度、種類によっては月額1200円のものもある中で、人気の9種類を350円で活用できると、多くのユーザーから高い支持を得ています。
提供当初はトレーニングアプリが中心でしたが、ニーズに合わせて、運動や睡眠の分析などができるアプリもサービスに取り入れられ、今では健康を維持するための全てがサービスとして提供されています。
こちらは全キャリアで使えるようですが、ドコモユーザーはこれにさらに医師や栄養士とコミュニケーションがとることでさらに細かい分析や改善ができるアプリや、女性に嬉しい生理予測のアプリなどが入ったパックが月額500円(税抜き)で使えるサービスもあります。

「あすけん」は管理栄養士から指導が受けれる食事管理の金字塔

また、トレーナーとして欠かすことができないのは食事管理です。「あすけん」は、管理栄養士の指導を無料で受けることができるとして、多くのユーザーが利用しています。
こちらは無料版でのサービスが非常に充実しており、アプリに登録されているメニューを選択することで、管理栄養士から食事のアドバイスをもらうことができます。また、月額270円(税抜き)の有料版だと、アプリには登録されていないオリジナルのメニューなどであっても管理栄養士が分析してくれるため、非常に満足度が高く無料版に比べて、約2倍も減量の成果が出ているとのことです。

スマホが人の健康を管理する時代へ突入

様々なサービスが登場し、専門としているトレーナーではなく手元のスマートフォンに健康を管理してもらう時代がやってきつつあります。もしかすると近い将来、トレーナーという職業はなくなってしまい、人工知能などの機械が健康管理の主流になるかもしれません。実際、グーグルCEOのラリーペイジやマイクロソフト社のビルゲイツなども、人工知能が今の仕事の半分以上を行う時代が来ることを示唆しています。
しかし、人工知能がいかに優れているとしても、人工知能による健康管理は、あくまでプログラミングによるサービスであることに変わりはありません。つまり、最も優れた健康管理のサービスとは、人工知能と人間とが掛け合わさることで、よりホスピタリティの高いサービスとすることなのではないでしょうか。
まさに上で紹介したサービスは、テクノロジーと人が融合した未来の健康管理の形であると言えます。

皆さんもお手元のスマートフォンをトレーナーとして迎え入れ、一歩進んだ健康を管理してみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

KING このユーザーの他の記事を見る

世の中で話題になっているものを、気ままに発信していきたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • ライフハック
  • おでかけ
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス