ミュージシャンのMVや企業のCMなどに取り入れられることが増えてきた逆再生の技術ですが、そんな逆再生を水泳に取り入れたノルウェー人スイマーのEirik Ravnan(エイリック・ラヴァン)さんの映像が話題になっています。

出典 https://www.youtube.com

何故か後ろ向きに飛び込み台になっているエイリックさん。

出典 https://www.youtube.com

そのまま器用に飛びこむと…

出典 https://www.youtube.com

なんと後ろ向きのままバタフライを開始!そしてそれが何故か後ろ向きにちゃんと進むという…。

出典 https://www.youtube.com

更に背泳ぎも逆…。それでもちゃんと足の方向に進んでいます…。

出典 https://www.youtube.com

平泳ぎも…

出典 https://www.youtube.com

クロールも…。これでよく肩が外れませんね…。

出典 https://www.youtube.com

そしてゴール(スタート)位置にたどり着いたエイリックさん。

すると、映像はここから逆再生が始まります!

出典 YouTube

30秒後からの逆再生。頭がこんがらがってきます…。

最後のプールから上がる(実際は飛び込んだ)場面は、さすがに水しぶきで違和感がありましたが、逆再生してもちゃんと泳いでいるように見えるのには驚きですね!

なんだか頭がこんがらがる不思議な映像でした。

逆再生の関連記事

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら