お待たせしました!次世代モデルiPhone 7発売日が明らかに!?

もしかて待ってた?気になるiPhone 7発売日について、今ついに具体的な日付が出てきたそうだ。外国のメディアの報道によると、今年の9月9日(金)または16日(金)のApple発表イベントでiPhone 7/7 PlusとApple Watch 2も同時に発表されるという。発表は今年の9月中旬になるとのことで、iPhone 7発売日がおそらく9月の末から10月の初までになるだろう。この情報の真偽はともかく、このままの予定とリリースサイクルから考えると、iPhone 7発売日も2016年9月頃になるに違いないと思う。

 iPhone4s…2011年10月5日(水)…10月14日(日本発売)
 iPhone5…2012年9月12日(水)…9月21日(日本発売)             iPhone5s…2013年9月10日(火)…9月20日(日本発売)
 iPhone6…2014年9月9日(火)…9月19日(日本発売)
 iPhone6s…2015年9月9日(火)…9月25日(日本発売) 
 iPhone7発売日…2015年9月?日…9月?日(日本発売)

iPhone 7デザイン一新?!ガラスボディでiPhone 6sよりも更に薄くなりイヤホン端子も廃止

iPhone 6sを発表してからiPhone 7デザインにおける更なる進化にが高めるが、近頃流出されたアップル未発表のiPhone 7デザイン画像から見ると、基本的なデザインの大幅な変更はなし、iPhone 6/6s から続く全体的に丸みを帯びた方式を採用しているようだ。でも外見的な変化も多少ある。 

まずは、背面の上下にあって長い間不評だった2本のDラインがiPhone7では廃止され、背面上下にはUラインに変更され、センサーになるとされている。3.5mmのイヤホン端子もなくなり、Lightning接続のイヤホンが同梱されると伝えた。新色「パープル」が追加してiPhone7ではスペースグレイ・ゴールド・シルバ・ローズゴールドー・パープルの5色展開となるようだ。
  
また感圧タッチセンサーを搭載されたから、従来クリック式のホームボタンではなく、触れるだけで反応するホームボタンに変更される。 

一方、Appleが待ちに待った防水機能に関する特許を申請したとの報道がアメリカで行われたことから、iPhone 7はIP67級(Galaxy S7のIP68級より少々劣る)の防水が施される可能性もかなり高いと思う。 

iPhone 7デザインの大幅な変更はないが、大変更は来年まで待たなくてはならないようだ。来年は2017年、2007年の初代iPhoneの登場から10周年だから、デザインもスペックも新たな次元へと進化するようになるだろう。

iPhone 7サイズもiPhone 6sよりも更に薄くなり3種類のモデルが登場

iPhone 7サイズなら、最新の海外情報によると今年9月に発売開始の新型iPhoneは、iPhone7とiPhone7Plus、そしてiPhone7Proの3種類のiPhoneモデルが発表される予定とのこと。4.7インチの「iPhone7」と5.5インチの「iPhone7Plus」のほか、噂で「iPhone7Pro」と呼ばれる最上位モデルは限定機能を搭載するかもしれない。「iPhone7」シリーズは画面の一部にホームボタンが埋め込まれたから、ボディもさらに薄型化、丸くなる。薄さは現行モデルiPhone6sの7.1mmから6~6.5mmまで減らして、史上には最も薄くなるiPhoneになると期待している。

デュアルカメラ搭載~レンズも更に突出!

悲報!長い間に不評をかってカメラレンズが出っ張っているデザインがiPhone 7では更に突出しているうようだ。iPhone 6で大幅な薄型化が進められたことにより、カメラが突出したから、今回、iPhone 6/6sより薄型化されたiPhone 7でも更に突出するようになってしまった。またiPhone 7背面のメインカメラは2つのレンズが並んで配置され、更に新しくなったTrue Toneフラッシュを2つ搭載して、画質をデジタル一眼レフカメラレベルに引き上げるようだと伝えている。特に2015年、Appleがイスラエルのカメラセンサー技術開発企業「LinX Imaging」買収した、そのデュアルレンズカメラがiPhone7に搭載濃厚になった。一方、iPhone Proデュアルレンズカメラが搭載された場合、より綺麗で立体的な写真を撮影することができるとされている。

この記事を書いたユーザー

maydaylove99 このユーザーの他の記事を見る

よりよい毎日を送るように、頑張ります!

得意ジャンル
  • インターネット
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス