梅雨シーズン到来です!

昨年の梅雨期間はとても長く、湿気やカビに泣かされたという方も多かったのではないでしょうか?

筆者の家は築10年ですが、昨年の梅雨に一部の靴がやられてしまいました……。

それまでは特に対策を施していなかったシューズボックスですが、昨年は梅雨の途中で慌てて湿気対策グッズを購入し、それ以来、カビとは無縁のシューズボックスを保てています。

筆者が慌てて揃えた湿気対策グッズはすべて100円ショップのものですが、その効果を確かに感じることができたので紹介しますね。

■種類豊富な100円ショップの脱臭除湿剤

今年のシューズボックス用に取り入れたのはこの2種類です。

1つは靴用の脱臭除湿剤で、8個入りで4足分使えるというもの。

靴の中に入れておくだけで防カビ・脱臭・除湿ができます。

開封後約1~2カ月間が有効期間だということですが、梅雨時期を乗り越えるには十分な期間ですよね。

これはスニーカーだけでなく、革靴やブーツまで使用できるということで、シーズンオフにも活躍してくれそう。

実は筆者の家で一番カビの被害が多かったのが革靴でしたが、靴の脱臭除湿剤を入れてからは一度もカビを寄せ付けていません。

スポーツの後の汗が気になるスニーカーにもポンと入れておきます。

スニーカーが吸い取った汗はカビの原因になるので、シューズボックスに仕舞うときは脱臭除湿剤を入れて、次の出番まで気持ちよく待機させておきたいですね。

■掛けるタイプの靴箱用脱臭剤

こちらも同じく脱臭除湿が期待できるもので掛けるタイプなので、扉裏のフックにかけておけばシューズボックス内全体での効果が期待できます。

筆者はこれと同じタイプのものを昨年も使っていたのですが、シューズボックスを開けたときのいや~な臭いをかなり抑えられたので、今年もリピート使用しています。

シューズボックス内の脱臭除湿剤は手作りすることもできますが、時間がないときは何も考えずにすぐにでも揃えたいですよね。

思い立ったら予備知識なしでも揃えられるのが100円ショップのいいところ。

梅雨シーズンに突入してしまったけど、何も準備していなくて焦っているという方!

数百円でシューズボックス内の家族の靴たちを守ってくれる便利グッズを揃えて、このじめじめシーズンを乗り切りましょう!

この記事を書いたユーザー

Sumai[日刊住まい]編集部公式アカウント このユーザーの他の記事を見る

インテリアもリノベも家づくりも! 「日刊Sumai」(http://sumaiweb.jp/)は自分らしい暮らしが見つかる情報サイトです♡

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 料理
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス