性別を超えた親友、平愛梨さんと三瓶さん。

今夜11:59~日テレ「ナカイの窓」
三瓶さんといっしょに出演させて頂いてます。

性別を超えて親友の仲になっている平愛梨さんと三瓶さん。
先日、平愛梨さんとサッカーの長友選手の熱愛が発覚した際に、親友である三瓶さんがキューピットとなった事が話題となり、お2人の関係性にも注目を集めました。

6/22のナカイの窓では「友達といっしょ!」というテーマだったことから、お2人で出演され、仲のいい様子を紹介されましたが、異性という事もあり「三瓶は(平さんを)意識してるでしょ!?」と出演者から問われる場面も見られました。

お2人の出会いのきっかけは?

友達歴8年
キャイ~ンの天野さんが隊長となる天野会に先輩のAKINAさんが連れて行って下さったことがきっかけで仲良くなりました( ´ ▽ ` )ノ

天野会がきっかけで仲良くなったというお2人。共通の仲間たちを通じて、仲を深めていったようですね。楽しそうな会で、ブログなどでも紹介されていますので、いつも楽しそうで豪華なご馳走を食べている会に参加してみたい!と思っているファンの方も多いことでしょう。

平さんを唯一叱ってくれたのが三瓶さん。

その後フジテレビ番組「もしもツアーズ」で毎週ロケするようになりました。
昔から母に「あなたのことを可愛いと言って下ささる人はいます。うぬぼれてはいけません。ちゃんと叱ってくれる人の言葉を受け止めなさい」と言われていたので、三瓶さんは私の言葉違いや漢字読み間違いなどを正してくれます。

他の番組でミスしたことなど聞いてもらったり教えてもらったり時に突っ込んで笑って気付いたら大親友になってました笑)

漢字が全く読めずに「大人気のパン屋さん」というカンペを、「おとなげな・・」と読んでしまったという平さん。可愛いからとスタッフの方も誰も注意することがなく、見かねた三瓶さんが叱る形で注意をしたのがきっかけだったようです。相手の事を想う気持ちがなければ、注意することも叱ることも、する必要はありませんよね。三瓶さんが平さんの事を想って正してくれた行動だったのでしょう。

そして、友達や親友は、なろうと思ってなるものではありませんので、お互いの性格が合って、友人として無意識に魅かれ合たようですね。

出典 http://ameblo.jp

ナカイの窓では、お互いに異性として意識したことはないと語られた上で「三瓶がエロい目で見てるんじゃないか?」「恋愛感情はないのか?」という疑問に、「女の子っていう感じでは接していないから正直イライラしてた」という三瓶さん。

男女の壁を越えて、心からの親友になっている素敵な関係なのですね。

さすがに私の自宅に泊まったりお風呂に入ったことはないです‼︎
祖母の別荘に家族も一緒に行った際に三瓶さんが「おばあちゃんお風呂貸してー」と言っておばあちゃまは喜んでました
我が家の次男です( ̄▽ ̄)ダハハッ)

出典 http://ameblo.jp

さすがに2人っきりで泊まることはないという、異性として最低限のマナーは弁えているようで、平さんが「三瓶さんも仲良くしてくれる人じゃないと付き合えない!」と仰った通り、三瓶さんがキューピットとなる素敵な男性と巡り合うことが出来たようです。

出典 http://ameblo.jp

性別や年齢を超えて、親友と呼べる相手がいるという事はとっても素敵ですし、三瓶さん、平さんのお互いの人柄の良さを感じることが出来ますね。

お母さんの言葉が素晴らしいですね

三瓶さんいつも愛梨ちゃんの事を
想ってくれている人だと思います。
大事にして下さい。

出典 http://ameblo.jp

愛梨ちゃん
三瓶さんと本当に仲良しですね!

大人になって思うことは友達は本当に
大事。愛梨ちゃんも今の仲間を大切にね!

出典 http://ameblo.jp

愛梨ちゃんと三瓶さん、ほっんとに仲良しなんですね!!
お母様のお言葉、ステキ過ぎます☆
ステキなお母様が居たからこそ、今のステキな愛梨ちゃんが存在しているんですね(*^^*)
そして三瓶さんとのステキな友情が存在している。。なんてステキな繋がりなんでしょう!!!

出典 http://ameblo.jp

そして、幼かった平さんへ「うぬぼれてはいけない」と教えたお母さんの言葉が合ったからこそ、親友になれたのでしょう。

男女の友情は成立しないという意見もありますが、このお2人を見ていると、男女の友情もアリなのだと、感じることが出来ますね。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス