今年2歳になる娘ちゃんのお母さんとして、ブログも人気を集めているチャイルド・ボディ・セラピストの蛯原英里さん。モデルの蛯原友里さんの双子の妹さんとしても有名ですね。娘ちゃんも美人で、娘ちゃんのファンでブログを楽しみにしているというファンも多いです♪

そんな英里さんの最近のイライラの原因とは・・?

イヤイヤ期真っ最中の娘ちゃん。

イヤイヤ期の娘とは朝から格闘(笑)

最近は着替えすらひと苦労…

タイミングなんですが、時間が無い時に

イヤイヤやられると大変です



でも、ベビーカーに乗ってくれる様に

なったのは救いです

イヤイヤ期真っ最中という娘ちゃん。自己主張が出来るようになってきて、意思がはっきりしてきたようですね。

「もう!」とイライラすることも。

イベントやコメントで

「いつも楽しそうに子育てしていますが

イライラする事は無いのですか」

なんて質問をされたりしますが…




もちろんイライラもします




イヤイヤ期の娘にはもちろん

主人ともケンカしたりしますよ(笑)

ブログを見てもいつも楽しそうな記事をアップしている英里さんもイライラすることもあるようです。まだお子さんが小さいうちは一緒に居る時間も長いので、仕方のない部分もありますよね。

イヤイヤ期についてのお悩みには・・

オムツ替えやイヤイヤ期、夜泣きなどの

育児で ”大変” だと言われている事は

いずれ終わりが来ちゃいます

カウントダウンが始まっていると思うと

私は最近それが、ちょっぴり寂しいです



大変だけど我が子のそんな姿が見れるのは

母親(親)の特権なのかな~って



娘のお風呂は主人が担当なのですが

「あと何年、一緒に入れるかな~」って

既に、嘆いていますよ(笑)



子育てって、月齢や年齢によって

大変な事は変わって行き

子供の成長と共にその大変な事は

懐かしい思い出になるのだと思います



大変でイライラする事は

親なら誰しも経験する事だと思います

でも、見方(考え方)を変えてみれば

それ以上に、愛しくて幸せな事も多いはず



全部を楽しむことは難しいですが

悩まされている事もイライラする事も

全てひっくるめて「子供の成長の証」として

今を楽しもうと心がけています

イライラしてしまっても、親だから感じることが出来る感情なのだと思うことで、愛おしく感じることが出来るという、考え方が素敵ですね。子育てがしたくても、子宝に恵まれない方も沢山いる中で、子供を授かって一番身近な存在で居られるというだけでも、とっても幸せで恵まれていることなのだということに気づかされますね。

「気長に・・」を意識した子育て

もう少しで2歳になる娘も

「イヤイヤ期」のような兆候が…

というかきっとそうですね



今朝もオムツを替えようとしただけで

ギャン泣き

今まではそんな事はなかったのに~

って事でも愚図るようになってきました



娘的には、すっぽんぽんの方が

気持ち良いのか、はたまた

親の出方を楽しんでいるのか…

オムツを履かないとニッコニコ

履かせようとすると逃げる、わめく

顔が真っ赤になるくらいまで泣く~




結局、そのまま諦めて

すっぽんぽんのままにしていると

後から、自分ではいてくれました



成長の過程とはわかっていたのと

ある程度の覚悟はしていましたが

時間がない時などにやられると

結構、大変ですね(笑)



「気長に…」とは考えていますが

どうなることやら

親の想いに反発したいという気持ちもあるのでしょうね。心に余裕を持つということも大切なのですね。「気長に・・」と言い聞かせつつの子育てを心掛けられるとイライラも減らすことが出来るようになるでしょう。

オムツを拒みトイトレも・・

最近、イヤイヤ期の娘様は

家ではオムツを履くのを拒むので

朝から半裸状態(笑)




これは

「トイレトレーニングのタイミングかな」

と思い、暖かくなってきたし

ゆる~い気持ちで

トイレトレーニングをスタートしました



タイミングをみてトイレに連れて行き

おしっこをする真似っこをしています



もちろんその後は、しばらくの間

オムツを履いてくれず過ごしていますが

本人は、すっぽんぽんが気持ち良いのか

とってもご機嫌です



案の定、そのままオシッコやウンチを

してしまう事もありますが

まだまだ始めたばかりなので

気長に対応しています(笑)

オムツを履くのを嫌がるのも、イヤイヤ期あるあるですよね。オシッコやウンチをそのまましてしまう事も想定内と考えておくと、イライラを防ぐことが出来そうですね。

出典 http://ameblo.jp

広い心で子育てを楽しまれている印象を持つことが出来る、英里さんの子育てですが、最近自己嫌悪になってしまったことがあったそうです。

まだまだ小さい娘には

なるべく当たらない様に

気をつけているつもりでも

フトした瞬間に

『もう!』と

言ってしまう事もしばしば…



先日、娘が『◯◯ねー、もう!』と

(本人なりに喋っている)

明らかに怒っている声が



『何、怒ってるの~』と聞くと

『◯◯ない、もう!』と

探しているものが見つからないご様子




絶対に私が言っていた言葉だ

そんなことも言える様になったのかと

少しだけ成長を感じつつ

気をつけなければ

全部真似されてしまうという自己嫌悪

娘ちゃんに言葉遣いを真似されて初めて気づいたという英里さん。子供は親を映す鏡と言われているとおり、言葉遣いや口調をそのまま真似されてしまったり、口調がそっくりな親子を見たことがあるという方もいるでしょう。真似をされて初めて気が付くこともありますね。

イライラを減らす努力を!

そんな事があってからは

なぜ良くないのか」という

理由を伝えるようにしています



そうする事で、私自身が「もう」「ダメ」「やらないで」を使わない様になりました



それでもイライラする事もありますが

なるべく私のイライラポイントを

減らす努力はしています

幼い娘ちゃんにも、善悪をしっかりと教え、理由を伝えることで理解してもらうように心がけているという英里さんの育児は素敵ですね。イライラをぶつけることは簡単ですが、なにも解決はしないので、冷静に教えるという英里さんの育児方法を見習っていきたいですね。

ブログを読んで影響を受けた方も!

こうやって
ちゃんと教えてくれる
英里さんが
いつも素敵だなぁと感じています(*^^*)

そして
毎回このブログで癒されています!

出典 http://ameblo.jp

初めてコメントします。

私にも1歳9ヶ月の娘がいます。 ちょうどイヤイヤ期に突入して、何をしても「イヤ~」と言うので、私もイライラでつい「もう!」と言ってしまいます‼

英里さんを見習って娘と向き合って対応したいです。

出典 http://ameblo.jp

英里さんもイライラする事あるのですね
人間だもの^^

だけどそのイライラポイントを減らそうとするところが「英里さん」なのだと思います!

出典 http://ameblo.jp

娘ちゃんの「もう!」想像したらかわいすぎます!
小生意気にかわいい声としぐさで言ってるんだろうなー!そんなふてぶてしい姿も見てみたい(^o^)
こどもはほんとに親の口癖真似ますよね!えりさんそうとうもうって言ってたのかな?私も「~したらだめ」っていうのを娘が真似てて気をつけなきゃと思ってたところです!えりさんを見習わなきゃ。

出典 http://ameblo.jp

イライラしてしまうと、すべてのことが息詰まってしまいがちですが、考え方を変えることで道が開けることもあるという事を、英里さんから教わることが出来ますね。イヤイヤ期のお子さんをお持ちの方はもちろん、これからイヤイヤ期を迎えるという方も、参考にすることが出来るでしょう。

ブログには可愛い娘ちゃんの日常の様子も綴られていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか♪

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら