“あるもの”を使うことで、パスタの麺でラーメンが作れてしまうというのですが…

その“あるもの”とは…

Licensed by gettyimages ®

重曹を使います!

出典 http://www.amazon.co.jp

もちろん食用のやつ!

ラーメンの麺の材料は、小麦粉とかん水と呼ばれる水なのですが、このかん水とは炭酸カリウム、炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、リン酸塩などが入っているアルカリ性の水の事なのですが、このかん水を使って麺を打つことで、麺が黄色っぽくなるんです。

重曹を水で溶いてもアルカリ性になるので、これをかん水として使うことができるんですね。

一体どうやって?作り方を見ていきましょう!

出典 https://www.youtube.com

重曹を使うと言っても特に難しいことはなく、沸騰した1リットルのお湯に、塩大さじ1と食用重曹大さじ1を入れて…

(この際、少し泡立ちますがビックリしないでくださいね)

出典 https://www.youtube.com

そこにパスタの麺を入れるだけ。

出典 https://www.youtube.com

表記されている茹で時間から2分長く茹でて…

出典 https://www.youtube.com

しっかり湯切りして…

出典 https://www.youtube.com

あとはラーメンを作るときと同様に盛り付ければ完成です!

出典 YouTube

こんな方法で作るラーメンがあるなんて…。

これは是非覚えておきたいですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら