私には6歳の息子と1歳の娘がいます。

6歳、年長さん。
来年は小学生ですね。
同じ立場のお父さんお母さん、
ランドセル選びは大変ですか?楽しいですか?
就学前の不安や心配色々あると思います。
第一子なら尚のこと…

息子は自閉症です。
5歳の時に診断されました。
生活面の着替え、食事、排泄はクリアーしています。
去年のIQテストでは78(年齢に対して1年の遅れ)、
今年は90(年齢に対して半年の遅れ)と驚く程の成長を見せてくれました。
所謂“グレーゾーン”といったところでしょうか?
落ち着きがなく(例えば、整列時に並んでいる方向から逆走しだす等)、
人の話が聞けず話に割り込み、先生の大人数への指示が通らず個別で説明しないと動けない。
言葉が不明瞭、声量の調整が苦手、
行動と気持ちの切り替えが苦手で、自分がやりたいこと興味があることを今やらなければならない事を忘れて優先させてしまう等々…
年中さんの時は毎日教室から脱走していて加配の先生(園生活に不安がある子のサポートをしてくれる先生)が付きっきりになってくれていました。

そんな息子は来年小学生。
先日、発達に遅れがあり就学に不安がある子供の保護者の為の「就学相談会」に行ってきました。
そこで上記の息子の特徴を述べたところショッキングな言葉を言われてしまいました。

「幼稚園とは違い小学校では全体指導になるので、周りの足を引っ張りそうなら“特別支援学級”をお勧めします。」

“特別支援学級”
学校生活に不安がある生徒を少人数クラスで先生が手厚くフォローしてくれる学級ですね。
(学校生活に慣れた頃に普通学級に移行出来るそうです)
私はそのように解釈しています。
けれど自分の子供を特別支援学級にいれることは全く考えていなかったのでまさに“青天の霹靂”ってやつでしたね。
この1年でどれだけ息子が成長してくれるのかを見極めて考えなければならなくなりました。
ただ冷静になってみれば、
息子には「出来ない積み重ね」より「出来る積み重ね」をして欲しい。
そう考えると普通学級での集団生活で自信や自尊心を損なうより特別支援学級でゆっくり小学校に慣れて出来ることを増やしていった方がいいのではないか?
(私自身、自己評価が低いからそう思うのかもしれません)

特別支援学級を勧められた事を人に話したところ「えー?酷ーい!」といった反応も返ってきました。
そんなに酷い事でしょうか?
確かに普通学級でやっていけれるのであればそれはそれでいいと思いますが、、
普通である事が重要だと、普通でなければ可哀想だと、
違うことはいけない事だと、
わたしはそうは思いません。
みんな一律である必要はないと思うのです。
得意不得意がみんなそれぞれあって、息子は集団生活が苦手なだけなのです。
息子は物をじっくり見る事が好きです。
身体を動かす事が好きです。
意外と手先が器用です。
料理に興味関心があります。

本人に適した環境で好きな事得意な事を伸ばして、自分の武器を作り上げて欲しいです。

この記事を書いたユーザー

こう このユーザーの他の記事を見る

28歳。6歳男児と1歳女児のママです。

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス