こんばんは!

ハンドメイド作家のChiyoです。
今日は布小物の道具のお話です。




●布小物を綺麗に作るコツ 2●



皆さんは布を切る際、何を使って切っていますか?
大抵の方は裁ちバサミを使っていると思います。
裁ちバサミは慣れないと難しく、私もズレないようにまっすぐ切るのが苦手。
それに合わせて布小物を作る事から遠ざかった時期もありました。

そんなある日、お店でロータリーカッターに出会いました。

ロータリーカッターとは、円形の刃を持つカッターです。
定規を当ててカッターを転がすと布がスルスル切れていきます。
型紙に合わせてカーブも綺麗に曲がれます。
時間短縮にも効果的です。
とても便利で使いやすく裁ちバサミの出番が全くなくなってしまう程。

ロータリーカッターとは???

出典筆者撮影

そんなロータリーカッターにも、デメリットはあります。

ある程度使うと切れ味が悪くなるので替刃が必要なこと
少しズレると型紙も一緒に切ってしまうことです。


1〜2度しか使わない型紙なら良いですが、何度か使いたい場合は厚紙や段ボールに型紙を写ましょう。


その厚紙が定規の代わりになり、デメリットがメリットに変わります♪

出典筆者撮影

そしてたくさん量産したい、かつ柄合わせをしたい物の場合


→透明なプラスチック板等(ある程度硬さのあるもの)を使うと便利。



プラスチック板は厚紙よりも丈夫なので、もっと仕事が捗ります。
追伸:その板に1cm幅のお好きなマスキングテープを縫い代部分に合わせて貼ると見た目も可愛くなり、気分も上がります。

(※厚紙・プラ板等を切る際には結構な力が必要になります。怪我をしないよう、気を付けてくださいね。)



ちぇれすて Chiyo

ブログにも遊びに来てね♪

 
こんばんは!
 
ハンドメイド作家のChiyoです。
今日は布小物の道具のお話です。

この記事を書いたユーザー

オトナ女子部 このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。オトナ女子部です。
日々知りたい情報が溢れていて、でもなかなか調べる時間もない。
楽しいことも大変なことも一通り経験して、なお頑張っているオトナ女子の皆を応援したい。
そして同じ自分も応援しちゃおう。と始めました。
美味しいものがスキ♡綺麗になりたいし、可愛くありたい。幸せになりたい。
そんな自分が知りたいことをどんどん発信したいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら