女性にとって晴れの舞台。それは結婚式。
「大切な人」と結婚したことを家族や友人、親戚にお披露目して、祝ってもらう。
ーーそんな大切な日にお父さんのためにあるサプライズを決行した女性がいるーー

◆父のもとに向かう娘。笑顔の父。 大事な人たちに祝福されて最高の瞬間、最高の笑顔

出典 http://prw.kyodonews.jp

「LOVE DRESS #愛してるをカタチにしよう」

結婚式の準備を進める彼女。
アルバムをめくり、デザイナーと打ち合わせ。

「手紙は恥ずかしいし、みんなに聞かせるものじゃない」との思いから、世界にひとつだけのドレスを作ることを決めた彼女。
その素材は、なんと、父の白衣や父の普段着。

それをデザイナーが切り張りし1からドレスに仕上げていく。
父との大切な思い出が、父の洋服が、彼女の晴れの舞台の衣装になる。

父の喜ぶ顔を想像しながらできていくドレス。
試着をする彼女の表情も素敵だ。

ついに、その日ーー。

彼女は思い出いっぱいのドレスを着て、父の目の前に。

月日をかさねた、父の頭は真っ白だが、
娘を迎える父の「素敵な笑顔」はまさに必見!!!

父の瞳が輝く!娘との「対面の瞬間」♪

ぜひ、ぜひ!あなたの目で確認してほしい。

「父の日」にパナソニックが贈るドキュメンタリー動画

出典 YouTube

◆今年の父の日はいつ?

◆答えは…6月19日!「父の日」ってみんな忘れてるの?

■「父の日」がいつかわからない女性、65.3%
父への想いも本音ではカタチにして伝えたいが、伝えられていない。
日本人は他国の人々と比べると、感謝の気持ちや愛情をあまり表に出さない国民性と言われています。
今回、20代の娘世代の女性と父親を対象に実施した調査(※)でも、「父の日」がいつかわからない女性が65.3%もおり、父親へ愛情など想いをカタチにして伝えていない女性が66.7%に上るなど、多くの女性が「父の日」を重視せず、父親に対する想いをカタチにしていないことがわかりました。一方、女性が本音では「もっと想いをカタチにして伝えたい」(60.7%)と考えていることもわかりました。

※2016年6月 パナソニック調べ

出典 http://prw.kyodonews.jp

◆そんな~(泣)


パナソニック調べによると、「父の日」がいつかは分からない女性が65.3%と悲しい結果となった。
毎年毎年やってくる父の日に今年は何をあげようと悩んでいる人も多いかもしれない。
父の日にプレゼントを贈らなくてもいいと思っている人もいるかもしれない。
でも、待って!!
お父さんは、きっと父の日を気にしてるかも!!

恥ずかしくても簡単にできる。父の日にお勧めなものを紹介!!

それは…「手紙」や「電話」

◇日本生命アンケート 5人に1人が「手紙・メール」

 日本生命保険が13日発表した「父の日」(6月19日)に関するアンケート調査によると、「今まで最もうれしかった父の日のプレゼント」は5人に1人が「手紙・メール・家族が描いた絵」を挙げた。

出典 http://news.biglobe.ne.jp

手紙や電話でさりげなくありがとう!というだけでも、きっと、世の中のお父さんたちは、喜ぶに違いない。

2016年の父の日。こちらの記事を読んだあなた!!
ぜひ、この機会に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがだろうか♪

この記事を書いたユーザー

ねこねこ このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。たくさん記事を書いていきたいと思います!
宜しくお願いします!

得意ジャンル
  • マネー
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス