ペルーの警官たちによる救出劇

2016年6月15日(水)、ペルーの警官たちは、用水路に流された犬を助けるために奮闘した。

トルヒージョ市付近の用水路の両サイドはとても急なコンクリートの斜面になっていて、犬が自力で這い上がることは不可能だった。

どうやったら犬を安全に確保できるか、警官たちは咄嗟に考え、素早く実行した。

それは、警官たちでヒューマン・チェーン(人間の橋)を作り、犬を救出する作戦だった。流され続ける犬に向かって、何度も救出しようと試みるも、わずかに届かない。

その間も犬は流され続ける。とうとう警官の1人が服を脱ぎ棄て、用水路に飛び込み、泳いで犬のところに行って捕まえて、最後はヒューマン・チェーンを使って救出することができました。

その一部始終の救出劇の動画があります↓

出典 YouTube

ペルーの警官たちによる救出劇

カザフスタン共和国でもヒューマン・チェーンでの救出劇が

そして、これと同じようなヒューマン・チェーンでの救出劇が、先週、カザフスタン共和国でも起きていました。

流れの急な水路で犬が立ち往生していたところを、1人の男性が助けようとしていた。それを見た通行人たちが咄嗟に協力しあってヒューマン・チェーンを作り、みんなで犬を上に持ち上げることに成功した。

こちらも救出劇の一部始終の動画があります↓

出典 YouTube

通りがかった人たちが咄嗟に協力しあった

みんなで協力すれば

1人では助けられなくても、みんなが協力しあえばこうして命を助けられるのです。

それぞれ違う国で、水路に落ちた犬を助けるために、偶然、同じようなヒューマン・チェーンでの救出劇が展開していたのです。とても素晴らしい2つの救出劇でした。


参考資料

他にもこんなお話が。。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 美容、健康
  • コラム
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら