男が車の窓ガラスを割ろう試み続ける

カナダのオンタリオ州のとある駐車場で、1人の男が何度か車の窓ガラスを割ろうと試みた結果、窓ガラスはビクともしなかったため、最終的には大きな石を投げつけて割ることにした。

出典 https://www.thedodo.com

石を投げつける男

周囲の人たちは悲鳴を上げながらも誰も男を止めなかった

その光景を多くの人たちが悲鳴をあげながら見守っていた。周囲の人たちは「ああ、神様!」「キャー!駄目よ!」など様々な声を発しながらも、男が石を投げ続けることを誰一人として止めようとはしなかった。車は黒いBMWだった。

出典 https://www.thedodo.com

車の窓を割ろうとする男とそれを見守る人たち

車の中にいたのは

最終的に男は大きな石を車の後ろの窓に思い切り投げつけて、窓を壊すことができた。そしてすぐに車のドアを開け、中から小型犬を救出した。そう、蒸し風呂となった車の中には小型犬が取り残されていたのだ。車はわずかに窓が開けられてはいたものの、気温はどんどん上昇しており、犬は暑い車中に最短でも45分間閉じ込められ、熱射病になる寸前であった。犬の命の危機が迫っていたのだ。

出典 https://www.thedodo.com

暑い車内から救出された犬

命が救われた瞬間

群衆は喝采。「あなたの飼い主はひどすぎるわ!」と救出された犬に声をかける人もいた。

これはカナダのオンタリオ州の人気のあるキャンプ場の駐車場で起きた救出劇であった。犬はこのまま車の中にいれば、熱中症で命を落としかねなかった。

この日の気温は華氏86度(摂氏30度)もあったのだ。

出典 https://www.thedodo.com

救出された犬を抱いて

アナウンスされたが車の持ち主現れずで

実はこの日はキャンプ場で、音楽フェスティバルが行われていた。犬を車内に取り残した車のナンバーをアナウンスされたが、しばらくたっても誰も現れず、その間も車内の気温はどんどん上昇していった。それを見かねた人たちが集まり、なんとか犬を救出しようと話し合った結果、この男性が窓ガラスを石で割ることになったという。

救出された犬は騒ぎを聞きつけて駆け付けた警官に無事保護された。

最終的に車の持ち主が現れたのは、犬が救出されてから50分も経った後だった。

出典 https://www.thedodo.com

救出された犬に子供が‘良かったね!‘と声をかける

この救出劇の動画

出典 YouTube

救出劇の一部始終

車内温度は外がそれほど暑くなくても急上昇する

犬を救出するために、常に大きな石が必要なわけではないが。。しかし、この時の状況では、この男性がとった行動は正しかったといえるだろう。

外の気温が華氏80度(摂氏26.6度)だったとした場合の車内の室温はわずか10分で、なんと華氏99度(摂氏37.2度)にも上昇してしまう。もし、気温が華氏70度弱だったとしても、車内の室温はわずか1時間で116度(摂氏46.6度)にまで急上昇するという。

車内放置はしてはならない

駐車場で犬を車の中に残したまま窓を閉め切って長時間放置するのは、たとえ外の気温がそれほど高くなくても、大変危険なことなのです。それはわずかに窓を開けておいても同じことになります。車内の室温は、上記でも記載してますが、アッという間に上昇してしまいます。車中は、想像以上の温度になってしまうのです。中は蒸し風呂状態になるのです。

日本でも、かつて子供を暑い車内に放置して熱中症で死亡させてしまうという事故がよく起きていました。犬も同じです。ちょっとだから大丈夫という考えは、この際捨てましょう。犬や子供を車の中に残すということは、どんなに涼しい時でも絶対にやめましょう。

出典 YouTube

犬が車内に放置され、救出されるも死亡

参考資料

他にもこんな犬のお話しが。。

この記事を書いたユーザー

さくらまい (Mai Sakura) このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。
I am working as the Spotlight web writer in Japan now.
Estoy trabajando como un escritor web del centro de atención en Japón.
Я работаю в качестве веб-писателя в центре внимания в Японии.

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス