女性にとって恋愛の先にある結婚はとても大切な「ゴール」です。今の恋愛を実らせたい場合、男性にとって重たい独占欲はできるだけ出さないようにしましょう。
嫉妬深いアラサー女子が気を付けたい事を学んでみましょう。

互いのプライベートを束縛しない

男女問わず年齢を重ねるほど一人でいる時間を充実させられるようになりますよね。そのことをふまえたポイントとしてが、できるだけ相手のプライベートな時間を尊重するように注意しましょう。

合わない休日は、ついつい相手が何をしているのか気になってしまうものですが、どこで誰と何をしていたのか問い詰めてしまった場合、相手の男性は気詰まりになってしまうの
です。

休日なのに会えない場合独占欲から嫉妬を覚えるものですが、趣味の時間を尊重するようにしましょう。女性が嫉妬を抑え難い場合、プライベートを充実させられる趣味を持つ事が大切です。

当然の権利を束縛しない

時々、自分でも分からない時に常識的ではない独占欲を発揮して男性に距離を置かれてしまう場合があります。例えば彼が同性の友人と会っている時まで嫉妬してしまった場合、恋人からすれば鬱陶しく感じるものです。

こうした独占欲は時として彼氏のSNSのチェックに繋がりますが、SNSの中には見た事がバレてしまうものもありますので注意しましょう。自分自身が毎日のように上げている記事をチェックされた場合、恐怖を覚える男性も存在しているのです。

彼氏のプライベートを確認した場合は、さりげない流れで当人にたずねると良いでしょう。

強すぎる"結婚"アピール

自然と彼氏に対して伴侶のような言動をしてしまうことないでしょうか?自ら率先して彼の友人や家族に挨拶に出向いたり相手の私生活に口出しし過ぎるのは要注意です。

結婚前にこうした独占欲を見せられた場合、距離が近すぎて男性としては引っかかってしまうのです。関係性と言うものをわきまえた距離を維持するようにしましょう。

おわり

結婚に向けて恋人の気持ちを高めたい場合、男性の気持ちをコントロールする努力が欠かせません。日常的に嫉妬から恋人の日常を束縛している場合、まずは相手にとって居心地の良い女性になる努力をしましょう。お互いに30代カップルの場合、大人として付き合う上で適切な距離が大切です。

大人は独占されるのではなく、自分の人格を尊重される事によって恋人に対する愛情を深めるものです。自分からガツガツしなくても男性から結婚を切り出してもらうには、まず相手の希望を察する事ができる女性になりましょう。

また自分自身を愛してもらうためには「構ってちゃん」にならないようにする努力が大切です。それが男性の気持ちをかき立てるのです。

この記事を書いたユーザー

いま女子編集部 このユーザーの他の記事を見る

いま女子は、いまどき女子が自分らしく生きるためのヒントとなる情報を発信中
http://imajoshi.jp/
゚・*:.。. .。.:*・゜゚

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 話題
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス