■少し前に話題になったこの問題

出典 https://twitter.com

この様な正三角形に直線を1本引いて、三角形を2つ作れという問題。多くの方が挑むも、そのまさかの答えが話題になりました。

その答えがこちら

出典 https://twitter.com

まさかの「太い線」を書くことで塗りつぶした状態にしてしまうという答え。これには、まじめに考えていた人たちから「なんだよそれ!!」の声が。非理系と理系による罵り合いが始まるなど、さまざまな議論がなされました。

■そんな殺伐とした空気に一石を投じるツイートが

Licensed by gettyimages ®

正直、出題の文章もアレですし、まあ意見が別れる問題であることは間違いないのですが、なんというかヒネクレた問題ではありますよね。それが原因で賛否両論起きてしまっているのも事実。

そんなヒネクレ問題ばかりの世の中に一石を投じるツイートが話題になっています。
投稿されたのは「みなみこい」さん。

「作者の気持ちを想像したり、裏をかいたりかかれたりの世の中に疲れたので、気持ちよく解ける問題を作りました。」

と投稿された画像がこちらになります。

問題!

出典 https://twitter.com

これは…なんてシンプルで優しい問題!

みなさん、当然答えはわかりますよね。よほどのことがなければ、あそこに線を引くはずですが…。

その答えはこちら!

動画になっているので見てみましょう。

ああ、なんて気持ちいいい!!!

なんのヒネクレも引っ掛けもない問題、素晴らしいですね。

■ただ、やっぱり世の中ひねくれ者は居るようで…

ふっふっふ…

出典 http://commonpost.boo.jp

なんとこんなシンプルかつ気持ちのいい問題に対し、あえておかしな回答をする方があとを絶たないんです。

そんなヒネクレ回答を集めてみました。

1.完全に間違えに行ってる

そこに引いたら「7個」しか出来ないのわかりますよね!?

2.なぜあえてそこに…

たくさん出来りゃいいってものではない。

3.8個出来てるけど…

あえてそこである必要はないでしょう…

4.完全に前回のに引っ張られてる

これはエッジの効いた皮肉。

5.よく考えなきゃわからない

最初「はて??」と思いましたが、もしかしてコレ、画像を拡大してドットが粗めになり、ギザギザになった所に線を引いた…という話でしょうか。いや、裏かきすぎ!

6.まさかの問題いじり

これは難しい…

7.もう根本が覆っちゃった

問題が消えたら、これは一体何なんでしょう。

8.もう意味わからない

問題が最初??答えが最初??なんだか禅問答みたいになってきました。



…このように、せっかく出題者がシンプルに気持ちいい問題を出してくれたのに、どうやらひねくれ者は回答者側にもたくさん居たようです。


でも確かに、「1+1=?」と出題されたら、深読みして考えたり、田んぼの田(懐かしい…)と言ってみたり、簡単過ぎる問題が出たら不安に駆られ無駄に思考を巡らせてしまうこと、結構ありますよね。結局、皆どこかで人を信用してないんですね。

これが学校教育におけるひっかけ問題の弊害でしょうか!?(きっと違う)

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス