貯金しなきゃと思っていても、ついつい外食やショッピングを楽しんでしまい、気付けば通帳の預金残高が寂しい数字に……。一体、どうしたら上手にお金が管理できるんだろう。話題のスマホアプリで家計簿を始めてみたけれど、やっぱり続かないし……。

そんな人に是非ご紹介したいのが、いま話題の本、「夢をかなえる! 私のノート術」に掲載されている、“お金管理ノート”です。

最初に取り上げたいのは、とある主婦、づんさんのノート。浪費家で赤字続きだったという、づんさん。もともと家計簿をつけるのはニガテだったそうですが……。

既製品にしっくりこなくて自作の家計簿に挑戦してみようと、レシートの山を見つめていたとき、紙の横幅がすべて同じことに気づき、これをそのままノートに書き出すことを考案。店名、品名、金額を淡々と書き出していく「づんの家計簿」の始まりです。

出典 http://treasurenews.jp

そうして、出来上がったのがこちらの自作家計簿。

右下に掲載されているのが、日々の記録。上部に毎月の収入や予算、出費予定をメモし、その下には毎日の支出を細かく記録しています。

Point
赤の数字は買い物額の上書き合計。上書きしていくことで当月どれだけ使っているか把握でき、月末まで予算内でやりくりする意識が持てる。金額が増えていくとなぜか危機感が生まれます。みどりマーカーは特別費として上書き除外。

出典 http://treasurenews.jp

確かに、使った金額を手書きで記録すると、お金を支払ったことを再認識できそう!

また左側には、12か月分の予算をまとめた「2016 特別費予算」と毎月の収支の月間集計ページを掲載。この3種類のページを駆使して、家計を把握しているんですね!

スゴイ&エライなぁ~。でも私は飽き性だから、三日坊主になっちゃいそう。
そんな人も、このような遊び心あふれる「貯金ノート」なら、楽しくお金を貯められるはず!!

こちらは主婦業の傍ら写真店でパート勤務をする、もぐさんの「365日貯金ノート」。塗り絵になった楽しげなイラストを眺めているだけでウキウキしますね♪

そもそも365日貯金とは何なのか?説明すると、1から365までの数字=額面を毎日コツコツと貯めていく貯蓄方法です。小額なので無理なく続けられて、1年間で6万6795円も貯まると話題に。

この貯金のことを知り、自分も取り組むことに決めた、もぐさん。ちゃんと続けられるように、塗り絵式の記録ノートを作りました。

飽き性なので、整然と書かれた数字をただ塗りつぶしていくだけの表では続けられる自信がなく、それなら塗り絵感覚で楽しめるものをとノートにイラストを手描きしてみました。「塗り絵を完成させるためにちょっとお金を入れるだけ」くらいの感覚で楽しめるのが嬉しい。

出典 http://treasurenews.jp

この原画をインスタグラムで公開したところ、大きな話題に。その反響を受けて、コンビニエンスストアのネットプリント機器を使って印刷できる、期間限定サービスも実施されました!

楽しく描いて、完成後は塗り絵がどんな風に仕上がるかとわくわく。全部塗り終わったら、お金も貯まっている。そんな風にハッピーな気分で貯金ができる「365日貯金ノート」。イラストが得意な人は、もぐさんのノートを参考に自作してみてはいかがですか?

「夢をかなえる! 私のノート術」では、“お金管理ノート”を他にもご紹介。さらに仕事の管理や夢を実現させるためのノート、趣味の時間をより充実させるノート作りのヒントも掲載しています。

こちらの本には、ほかにも創意工夫にあふれた達人たちのノートが多数掲載されています。
来週のニュースサイト「treasures」では「みるみるお金が貯まるノート」や、日々の気付きを綴った「ライフログ」などをご紹介しますよ。お楽しみに!

この記事を書いたユーザー

トレジャーズ編集部 このユーザーの他の記事を見る

雑誌に登場するモデル・タレント情報、おしゃれなトレンドのトピックスが満載のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」です! ファションやビューティ、ライフスタイルなど、幅広い分野の話題をご紹介します。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス