衣替えのシーズンですね

6月に入り、本格的な衣替えをしたところではないでしょうか。去年の服、あれ傷んでる…伸びてる…なんて残念な事ありませんか?
大切な服は長く着たいですよね。

服を長持ちさせる方法とは?

服のお手入れに欠かせない洗濯。でもこの洗濯の方法が意外と間違っていたりするのをご存知ですか?正しい洗濯方法で大切な服を長持ちさせましょう!

ストレッチジーンズは洗濯、アイロンがけNG?

伸縮性があり、楽チンなはき心地と、脚をキュッと締まって見せてくれる万能アイテムのストレッチジーンズ。実はストレッチジーンズは洗濯、アイロンがけはNGなのです。

ストレッチジーンズのポリウレタン素材

ストレッチジーンズに使用されている「ポリウレタン」素材は、水、熱に弱いとされています。洗濯はこのポリウレタン素材を傷めてしまい、アイロンの熱には繊維が切れてしまうのです。アイロンがけはやめ、洗濯をする場合は優しく手洗いか、洗濯ネットに入れてなるべく傷めないように心掛けましょう。
因みに普通の綿100パーセントのジーンズは洗濯もアイロンがけも問題ありません。

リネンシャツは洗濯後脱水NG?

素材と風合いがナチュラルでファッションには欠かせないリネンシャツ。洗濯後はシワになってしまい、扱いが難しいと思っている人も多いのでは?リネンシャツを洗濯する時は、脱水をしないで干すのがいいのです。

シャツを裏返して洗濯ネットで

リネンシャツを洗濯する時は、シャツを裏返し、畳んで洗濯ネットに入れて洗いましょう。そして脱水前に取り出し、そのまま干す、「ウエットドライ」をするのがベスト!リネンシャツは摩擦に弱いので、脱水で素材を傷めないようにするためです。

Tシャツのハンガー干しはNG?

これからの季節大活躍のTシャツ。洗濯後はハンガー干しが当たり前だと思っていませんか?実はそれはTシャツが傷む原因なのです。

タオルのように干すのがベスト!

Tシャツは薄手で水を含むと重くなります。ハンガー干しでは水の重さで伸びてしまうのです。Tシャツを干す時は、タオルのように掛けて干すのがベストです。

正しいお手入れで長持ち!

いかがでしたか?当たり前のように行っていた服のお手入れが、実は間違ってる事がわかりましたね!さあ今日から正しい洗濯方法でお気に入りの服を長く沢山楽しみましょう!

この記事を書いたユーザー

Touko このユーザーの他の記事を見る

2人の娘を持つ母親です。プチプラな情報に敏感。しまむらなどのプチプラなお店が大好き。なのに元百貨店販売員(笑)

権利侵害申告はこちら