北米で良く見かけるホームレスの姿

Licensed by gettyimages ®

「お腹がすいています」
「助けてください」
「解雇されて仕事がありません、何でもします」

段ボール紙にこういったサインを書いて、道端に立つホームレスをアメリカやカナダでは良く見かけます。自治体によっては、こういった行為を禁止しているところもありますが、そうでないところがまだ多く、都会では危険を顧みず交通量が激しい交差点にさえも立っているホームレスの姿を目にします。

これを見てください

出典 https://www.youtube.com

交差点に立つホームレスに見えますね。近づいてみれば、男性が掲げる段ボールに書かれているのは

「一文無しじゃありません。お腹も空いていません。(スマイリーフェースのマーク)Have a great day!!!」

6月8日の午後、アメリカとの国境が近いカナダスカチュワン州Regina市。Dan Ruskさんは買い物を済ませて自宅に向かって車を走らせていました。

その時みかけたのが、この男性でした。Ruskさんは迷うことなく$3をこの男性に車の窓を開けて手渡したのです。

しかし、このあと予想もしないことが起こります。

Licensed by gettyimages ®

わずかな金額でも、良いことをしたとうれしい気分になっていたRuskさんでしたが、直後バックミラーに映ったのは、点滅するパトカーのライトでした。

「いったい俺がなんの違反をしたんだろう・・・」
全く身に覚えのないRuskさんでしたが、その時警官の口から出た言葉に、彼はショックを受けました。

渡された交通違反切符

出典 https://www.youtube.com

”運転中に安全装置を正しく装着していなかった”

シートベルトをしていなかったというのが違反理由になっていたのです。課された罰金は175ドル。たしかに、お金を渡す際に車の窓から乗りだす必要があったので、シートベルトを外したことは事実です。

これに対しRuskさんは、「はめられた」と強く憤慨しています。

Regina警察署に地元のテレビ局がインタビューに向かうと、こんな答えが返ってきました。

「交通量の激しい交差点では事故が多発しています。これまでも、市内の特に交通量が多い交差点で取り締まりをしてきました。」

「あの警官はホームレスを装っていたのではなく、ごく普通のシンプルな服を着ていましたし、段ボールに書かれていたのは、物乞いをしているものではありません。」

出典 https://www.youtube.com

この日だけでも1時間半の間に40人のドライバーが、シートベルトをしていなかった、もしくは走行中に携帯電話を使っていたという理由で違反切符を渡されたそうです。

なお警察側は、シートベルトを外したことだけが違反切符を書いた理由ではないと述べており、裁判所でどういった証言がされるか興味深いところです。

ちなみに、Reginaでは物乞いをすることは禁止されていませんが、交差点内や交差点に立って行うことは法で禁止しています。

出典 https://www.youtube.com

ホームレスのLakemanさんは、これが理由で最近はもう道端で物乞いをすることは止めました。今は瓶を拾って集めたお金で生計を立てているそうです。

「今回のように善意でホームレスにお金を渡した人が交通違反で罰金を科されたなんて間違っている、彼の違反切符を取り消して欲しい。これからホームレスにお金を渡そうという人がいなくなってしまうことが心配だ。」

今回の件について警察側がツイートしています。ハッシュタグ ”2つの側面がある” 意味深なタグと ”裁判所で”というハッシュタグ。

市民のコメントを求めたこのツイートに多くの人々が不快の意を表しています。

税金の無駄遣い。もっと他に重要な犯罪はReginaにはないのか。

交通違反で止められて、車の登録書や保険証を出すためにシートベルトを外したら、どうせそれが理由で切符を切るんだろ?

二度とReginaの街は通らないわ。

人として良いことをした人に罰金を払わせる。この世はどうなってるんだ。

こんなことで裁判所まで持ち込むのか?彼の理由も聞かずに、彼の大事な時間を無駄にさせてまで?悪夢としか言えない。

お金を渡す時ベルトを外すまでは、この男性はシートベルトしてたわけですよね?それを確認してるに、おかしいです。

間違っている!

気の毒に。警察は恥を知れ。

出典 https://twitter.com

今回の一件を伝えるニュース動画

出典 YouTube

さて、みなさんはどう思いますか?

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス