世界中が驚愕している電気代0円のクーラーをMailOnlineなど複数の海外メディアが報じています。

▼室温を下げてくれるエコクーラー

だんだんと夏が近づいてきましたが、毎年みなさんは部屋の中でどのような暑さ対策をしていますか?

クーラーや扇風機を使ったり、うちわや扇子で仰ぐなど、様々な方法で涼しい風を求めていることかと思います。
しかしクーラーや扇風機には電気代がかかってしまいますし、うちわや扇子は一生懸命腕を動かし続けなければ風が止まってしまいます。

今回みなさんにご紹介するのは電気代0円・製作も簡単・材料費ほぼ0円と、最強のコストパフォーマンスを誇るクーラーです。
その名も「エコクーラー」。

バングラディシュで多くの家が取り入れているこのクーラーは室温をなんと約5度も下げてくれるそう。

エコクーラーのシステムは、みんなが知っている"あの仕組み"です。
なぜ今まで誰も気づかなかったのか不思議なくらい簡単なのでぜひ最後までご覧ください。

▼材料費はほぼ0円!

Licensed by gettyimages ®

エコクーラーを作るために必要なのは、
・空のペットボトルをたくさん
・段ボール
・工作道具
だけです。

空のペットボトルは清涼飲料水を飲んだ後に取っておけばOK。
段ボールは無料で持ち帰れるスーパーが多くあります。

つまりほぼ無料で作ることができます。

▼エコクーラーの作り方

作り方は上の画像を見るだけでわかると思いますが簡単に解説します。

・段ボールを窓のサイズに切る
・段ボールにペットボトルの(キャップを外した状態の)飲み口サイズに穴を複数開ける
・ペットボトルを切る
・ペットボトルのキャップを切る
・段ボールにペットボトルを差し込み後ろから穴を開けたキャップで固定する

刃物の取り扱いに気を付ければ、女性や子供でも作れてしまいそうなくらい簡単な制作過程となっています。

▼窓に取り付け

完成したら窓に取り付けましょう。
段ボールが日除けの役目も果たしてくれそうですね。

日本の家の場合、網戸に立てかけるかたちで固定するといいかもしれません。

▼どんな仕組みで冷たい風がくるの?

出典 http://masideaspara.com

たったこれだけの簡単な作りでいったいなぜ冷たい風が吹くクーラーになるのか、不思議ですよね。

みなさん、口の前に手の平をかざしてください。

口を大きく開けて「ハー」と息を吹きましょう。
暖かい風が出たはずです。

次に口を小さくすぼめて「フー」と息を吹きましょう。
先ほどよりも冷たい風が手の平に当たりましたよね。

エコクーラーはこの仕組みを利用して作られたため、電気代を使わずとも空気を冷たくしてくれるのです。

▼1度試してみては?

電気代もかからず簡単に作れて、何より地球に優しいエコなこのクーラー。

ペットボトルや段ボールをゴミ箱に捨てようとするその手を止めて、ぜひ1度エコクーラーを作ってみてはいかがでしょうか。

この夏多いに役立つかもしれません。

▽人気の記事

▼関連リンク

この記事を書いたユーザー

sena このユーザーの他の記事を見る

芸能・スポーツ・ネットの話題などを中心に書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス