日曜日、週の始まりであるにもかかわらず夕方になるとたそがれる人が多いように思います。
そして、国民的人気番組「サザエさん」のエンディングテーマとともに現実と向き合うことを余儀なくされます。

今回、そんな日曜日の象徴ともとれる「サザエさん」がロシアで発見されたとの情報を得ましたので、ご紹介させていただきます。

それでは、つぶやきをご覧ください

ロシアのキャンディ?サザエさん?
いったいどういうことなのでしょうか?

◎画像はこちら

出典 https://twitter.com

まんまですね(笑)

波平さんとフネさんを端折って、カツオとワカメをマスオとサザエの子供風にみせているところが逃げ道でしょうか。
どちらかというと、アニメよりも漫画のサザエさんに近い感じですが、アニメでいうところエンディングテーマで、家に帰るところ風でもありますね。

◎ツイッターでの反応は

読めない…

まったく読めませんね。
英語であれば、ある程度のイメージは出来るのですが…
否、できません(笑)

カツオとワカメがサザエの子供?

わたくしも、同じように感じました。
ロシアの方は、サザエさんの家族設定知りませんからね。

サザエスカヤ?

確かにロシア人っぽい名前ですね(笑)

これ、偶然でしょ…

あ、偶然だったのですね(笑)

長谷川町子テイスト?

描いた人、長谷川町子さんのファンじゃないですかね。

こういったアニメの類似作品に関しては、中国というイメージが定着しておりますが、どの国でも同じようなことが行われているのですね。

日本でもつい最近、五輪エンブレムのパクり問題がクローズアップされておりましたし、その国の国民性よりもクリエイター個々の意識の問題ではないですかね。

ところで、渦中のサザエさんですが、サザエさんのアニメ作品自身にも嫌疑がかけられているようですね。

なんと、サザエさんのエンディングテーマが1960年代にアメリカで発表された曲にそっくりとのことです。

こちら、動画を発見しましたのでご覧いただきましょう。

◎サザエさんのエンディング曲にそっくりな曲の動画

出典 YouTube

この曲は、「1910フルーツガムカンパニー Bubble Gum World(1968年)」という曲で、イントロがサザエさんのエンディングの曲とと酷似しておりますね。

曲調も非常に似ておりますので、こちらを参考にされたと言われても致し方ないような気も致します。

単なる偶然でしょうが(笑)

今回のツイート、著作権などを全く考えずに個人的な見解を述べるとすれば、ロシアだけでなく各国のサザエさんファミリーが見てみたいですね。

サザエさんだけに限らず、また、ロシアだけに限らず、はたまた、アニメだけに限らず、類似品というのはとどまるところ知らずな感じで横行しております。

仮に許可を得ているとしても、オリジナルに敬意を表し、原作に忠実なシチュエーションで表現してもらいたいですがね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス