出典 http://labaq.com

人間の子どもは、自分の考えと逆の行動をとらされようとするとき、駄々をこねます。座り込んでしまったり、つっぷして泣いてしまったり…。もうそうなると、大人は手が出ません。

動物にもこんなことはあるのでしょうか?

犬は飼い主さんと一緒の時間を共有するのが大好き。一生そんな時間が続けばいいと思っています。でもそれをむりやり犬小屋に戻りなさいと言われたら…

世界で話題になった、「NO!」と抵抗し続けるしゃべるハスキーくんをご紹介します。

出典 https://gunosy.com

「ほら、ハウスだよ!ハウスの時間だよ!」と飼い主に犬小屋に帰るように言われるハスキー犬のブレイズくん。

出典 http://peco-japan.com

「いやだ!いやだーーーーーーーーー!!!」とひっくり返ってだだをこねはじめる。それでも根気よく「ハウスだよ」と言い続ける飼い主さん。

出典 http://irorio.jp

「NOOOOOOOOO!!!!!」と悲痛の声をあげ続けるブレイズくん。ぜったいに置きあがろうとしません。

引きずられても動じない。ただ一言、「NO!!」。その声もだんだん大きくなります。

出典 http://www.mag2.com

「NO」と抵抗し続けるブレイズくんのけな気なその声が、あまりにも人間みたいで、胸が痛みます。どうしてもこの場で、飼い主さんと一緒にもっともっと過ごしたいようです。

飼い主さんとブレイズくんの面白くも胸をキュンっとさせられる一部始終を動画でご覧ください。

「NO!」と抵抗するハスキーがいた!

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス