9×9の盤と8種類の駒を使って王を取り合う将棋。将棋の駒の動かし方やルールが複雑すぎて難しいと思う方がいらっしゃるのではないでしょうか?初心者でも楽しめるように、3×3の盤と8種類の駒を使った「9マス将棋」が2016年8月に発売されます。

青野照市九段 考案

青野照市九段は、将棋を始めてみたい人や駒の動かし方を覚えたばかりの人に将棋の面白さを知って欲しいという思いから考案されました。ルールは従来の将棋と同じで、勝つために必要な「詰め」と「王手」を覚えることができます。初期配置は40通りで、入門・中級・上級レベルがあるので、誰でも手軽に将棋で遊ぶことができます。

遊び方

1.初期配置を選んで、駒を並べます。
2.交互に一手ずつ駒を動かし、先に相手の「王」を取ったら勝ちとなります。

6歳から大人までと幅広い年齢層で遊べる

発売日:2016年8月25日(木)予定
価 格:1,600円+税
全国の書店及び玩具店で販売

初期配置の中には、プロ棋士でも考え込んでしまうパターンもあるそうです。9マスという小さな世界で繰り広げられる将棋の面白さ・奥深さを体験してみるのもいいですね。

この記事を書いたユーザー

bakenyan このユーザーの他の記事を見る

限定・新商品には弱いです…

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • ゲーム
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス