最近、芸能ニュースでも見かける機会が多い病気公表。
先日市川海老蔵さんの妻である小林真央さんが"乳がん"であることが明らかになりました。
癌に年齢は関係ありませんが、33歳というあまりの若さ
年齢が若いほど進行のスピードが早いと言われている病気ですから心配ですよね。
1年8ヶ月も前から闘病しているという真央さん。

現在4歳の麗禾ちゃん・3歳の歓玄くんと小さな2人のお子さまが居ますし何としてでも元気に戻ってきて欲しいですよね。

病気のこと、子どもにどう伝える?

Licensed by gettyimages ®

「まさか自分が病気になるとは…」
そう思う方も多いでしょう。
ご自身のショックも強い中、頭をよぎるのが子どものこと。

子どもの年齢にもよりますが…どう伝えるのがベストなのでしょうか。

今回、真央さんの病気について夫の海老蔵さんが記者会見を開きました。
記者からは"お子さんにはどのように伝えましたか"という質問が。

ママが帰ってこないのは何故かという質問が最初の頃は子どもたちからあったそうです。
それに対して海老蔵さんは、
「虫に刺されたんだよ。
今ちょっと元気がないから
また元気に遊べるように病院でやってるからね。」

出典市川海老蔵・記者会見

お子さまも理解しやすい伝え方ですよね。
ガンという病名も知らない年齢ですから今はこのような伝え方で良いのではないでしょうか。

子どもは繊細であり、親が何も言わなくてもその変化に気づくもの。
言わないままで居ると実際より悪い方向に想像を膨らませ「自分が悪い子だったからガンになってしまった」などと間違った想像をしてしまうこともあるのだとか。

ガンを伝えるポイントとして3つあります。

1.「ガン」という病気であることを明確にする

子どもの病気の代表というと、風邪や感染症など。
そのためガンと言ってもイメージが湧かない子も多く居ることと思います。
そこで、風邪など身近な病気との違いを明確にしましょう。
すぐには治らないことだったり、脱毛や抗がん剤独特の副作用を理解するためにも必要なこととなります。

2.うつる病気ではないことを伝えましょう

子どもって"病気はばい菌がうつってかかるもの"と思いがちなのです。
それは違うという事を伝えましょう。
これまで通り抱きしめるなどのスキンシップをすることも可能ということも併せて伝えると安心するのではないでしょうか。

3.誰のせいでもないことを伝えましょう

年齢が低い子ほど「自分が悪いことをしたから、病気になってしまったんだ」と思いこむ傾向があります。
ガンという病気は誰のせいでもない
何かをしたからあるいはしなかったからなるわけではないことを伝えましょう。

上記のポイントも参考にはなりますが、違う方法も。
"絵本を通して伝える"ということも出来ます。
絵本を通じて、よりお子さまが理解できるようになることも。
いくつかの絵本をご紹介致します。

月のかがやく夜にーがんと向き合うあなたのために

出典 http://www.amazon.co.jp

「がん」にかかったおとうさんやおかあさんが、そのことを子どもたちにはじめて伝えるときに、また、これからのことを家族みんなで話しあって考えていくときに、役立ててほしいとつくられた絵本です。

おかあさんが乳がんになったの

出典 http://www.amazon.co.jp

著者である9歳・11歳の姉妹は自分たちの体験を絵と文にすることで同じ状況にある子供たちと体験を分かち合いたいと思って作られた絵本。
子どもの視点から伝えられるもう一つの闘病記録。

おかあさんだいじょうぶ?乳がんの親とその子供のためのプロジェクト

出典 http://www.amazon.co.jp

乳がんになったお母さんが、乳がんであることを伝える前に子どもと一緒に手にとっていただきたい絵本です。子どもの視点で感じる日常を描きながら、お母さんそしてお父さんの身になってみんなで考えられます。

このように絵本での読み聞かせによって伝えることも出来ます。

どのように伝えるか、悩む方も多いことと思いますが
本当のことを伝えるのがベストのようですね。

この記事を書いたユーザー

ぷちママ このユーザーの他の記事を見る

3歳の娘の子育てをしている北海道在住の専業主婦です*
役に立つ、最新の情報を配信していきます。
宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら