アインというと…。

やはり、誰もが浮かべるのがこのアイ~ン(あいーん)ですよね。松本人志さんが言うとおり、志村けんさんは行きづらいのでしょうか…。

アイン薬局のネーミング

アインというとやはり、志村けんのネタのイメージですよね…。やばそうにも見えます。

確かにどうしてこんなネーミングになってしまったのでしょうかね…。

アイン薬局は実は結構大きい会社…。

北海道から沖縄まで全国チェーンの調剤薬局であるアイン薬局。ドラッグストアーアインズも同じ系列です。

このアイン薬局は実は1989年に薬局事業を始めている会社なのです。

元々は1969年に設立された受託臨床検査の会社で株式会社第一臨床検査センターという社名でしたが、1994年に調剤薬局の店舗名をアイン薬局という名前に統一し、1996年にはドラッグストアーの店舗名をアインズに統一したそうです。

社名も1998年に株式会社第一臨床検査センターから株式会社アインファーマシーズに変更し、更に2015年に株式会社アインホールディングスに社名を変更しています。

2009年にイトーヨーカドーやセブン-イレブンと共に株式会社セブンヘルスケア(現在社名変更により株式会社セブン美のガーデン)を設立し、調剤薬局大手の強みを活かし、薬局以外でも安全に医薬品を提供できるようにしようとしている会社です。

ちなみに社名の由来は…。

社名の由来はどうなのかと思って調べてみると…。

持株会社体制となる前の社名である「Ain Pharmaciez(アインファーマシーズ)」は、ドイツ語で「1」を表す「Ein(アイン)」と、「AからZまで」すなわち予防から医療までのトータルヘルスケアサービスを目指す企業という意味をこめています。

出典 http://www.ainj.co.jp

ドイツ語の1を表すEINからアインなのですね…。志村けんさんのアイ~ンとは関係ないようですね

これだけアイン薬局の事を知ってみても…。

やはり、志村けんさんのアイ~ンがまず浮かびますよね…。残念ながら…。ただ、志村けんさんの場合は普通に入っていってお店でアイ~ンってやってそうな気もしますが…。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら