※本人が怪我するだけでなく場所によっては他人を巻き込み非常に危険ですので皆さん真似しないようにしましょう。

車種は安土桃山時代に生まれた錆びた黄金!?

安土桃山時代の車?しかも錆びた黄金なんて聞いた事もない車ですね…。一体どんな車なのでしょうか?

RB26DETTとは?

RB26DETTってなんだと思われた方も多いですよね。こちらはエンジンです…。

RB26DETT型エンジンは、日産自動車が開発・製造していた直列6気筒ガソリンエンジンである。

RBエンジンの一型式であり、総排気量は2.6L、バルブ数は24バルブで、二基のターボチャージャーで過給される(ツインターボ)。シリンダーブロックは鋳鉄製。乾燥重量は255kg(BNR32型時)。

『RB26DETT』という名称は、Response Balance 2600cc DOHC Electronic Twin Turboの英字の頭文字をとった言葉である。市販車に搭載されるエンジンとしては珍しい多連スロットルを搭載している。

スカイラインGT-R用のエンジンとして開発され、BNR32型において初搭載された。その後も後継車種であるBCNR33型、BNR34型に搭載され、ステージアの特別グレードにも採用されている

出典 https://ja.wikipedia.org

スカイラインGTーR用に作られたという事でこれは期待できそうですね…。

問題の動画はこちら

これは…。えっと、とりあえず、見ていきましょう。

荷物を載せる台車にハンドルを持った人が…。まさかこれはと思っていると…。

勢い良くスタート…。結構スピードが出ていますね。

カーブをうまく…。

その勢いのままカーブに突入していきます。

うまく曲がりきりましたね。

狭い状態の悪い道を突破

狭くてガタガタした道も何のその…。

そして次のカーブに差し掛かったところで…。

バランスを崩して…。

クラッシュ…。後部座席の人はうまく車両をかわしてコケませんでしたが…。

運転手は激しく転倒…。大丈夫だろうかと思ったら思いっきり笑っていますね…。アホらしいですけど、面白いですよね。

もう一度注意しておきます。非常に危険ですので皆さん真似しないようにしましょう。あまり真似しようと言う方はいないと思いますが…。

錆びた黄金とは実は…。

錆びた黄金は作業用の台車でRB26DETTとは後ろで台車を押している人の事みたいですね…。

よくこんな設定思いつきましたよね…。くだらない茶番ですが、面白いですよね…。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら