USBメモリに入っている写真をどうやってiPhoneに移しますか?というような質問をよくネットで見かけます。一般的な方法は、USBメモリの写真をパソコンに取り込んてから、iTunesを使ってiPhoneに同期するのですが、この方法だと、2回の転送が必要で、写真の枚数が多い時にはかなり時間がかかります。

もっと簡潔な方法はありませんか?今回はUSBメモリからiPhoneへ写真を直接に転送する方法を紹介します。

必要なツール:Apowersoftスマホマネージャー

このソフトがパソコンやパソコンに繋がっている外部メモリとiPhoneの間で写真、動画、音楽などのファイルを便利に転送できます。仕組みがシンプルで、分かりやすい、初心者でも楽に使えます。

スマホマネージャー経由でUSBメモリの画像をiPhoneに移す手順は下記のとおりです。

Step1 下記のサイトからスマホマネージャーをお使いのPCにダウンロードしてインストールします。
http://www.apowersoft.jp/smartphone-manager
Step2 USBメモリとiPhoneをパソコンに接続して、スマホマネージャーを起動します。
Step3 ソフトが自動的にiPhoneを検出し、数秒たつと、接続が確立されます。
注意:パソコンにiTunesがインストールされていなければ、接続ができないので、事前に最新版のiTunesをパソコンにインストールしてください。
Step4 立ち上げ画面の上部に表示されているメニューから「画像」を選択して、画像タブに入ります。

Step5 「インポート」ボタンを押下して、パソコンに繋がっているUSBメモリのディスクを見つけて開き、写真を選択して「開く」をクリックします。すると、選ばれた写真がUSBメモリからiPhoneに移行されます。

この方式で、USBメモリからパソコンへの転送を省けるので、作業時間を大きく縮めます。皆さんにもUSBメモリの写真をiPhoneに移す必要があれば、是非この方法を使用してみてください。

この記事を書いたユーザー

supriya2016 このユーザーの他の記事を見る

モバイルデバイスに関する小技をここでシェアーします。

得意ジャンル
  • インターネット

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス