今年1月、世間を騒がせた解散報道問題。

Licensed by gettyimages ®

2016年1月に起こったSMAP解散報道には日本中だけではなく海外まで大きな話題となりました。

スポーツ紙で報じられ、ワイドショーでもしばらく取り上げられていましたよね。
1月18日に急遽生放送となった「SMAP×SMAP」では5人がグループ存続を表明しました。

5人の表情。台本のような言葉たち。リーダーの中居さんではなく木村さんが中心となっていたことなど…

「これからもよろしくお願い致します。」「何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思います。」といった言葉はメンバーの口から聞けましたが解散しないということがハッキリと分かったわけではなく
やっと安心できるのかと生放送を見たファンもスッキリしない放送でしたね。

この放送を見ていたファンはこのように感想を述べていました。

このように違和感を感じる方が続出しました。

その後も"SMAP×SMAP打ち切り!?""9月に解散!?"などといった話題も出て、
25周年の特別な1年なのに落ち着かないですよね。

ジャニー喜多川社長が解散を否定。

Licensed by gettyimages ®

今年1月に解散危機があった国民的アイドルグループSMAPについて、ジャニー喜多川ジャニーズ事務所社長(84)がこのほど、解散をきっぱりと否定した。今年1月の騒動後、SMAPの去就について事務所幹部が言及したのは初めて。さらに、騒動当時は自身が入院していたことも明らかにし、デビュー25周年記念のコンサートなども、積極的に行うべきだと主張した。一部でメンバー間のすれ違いも指摘される点については、長年の絆の強さを強調。社長自らの発言によって、解散騒動にもピリオドが打たれそうだ。

出典 http://www.nikkansports.com

これまでSMAPの解散報道について言及してこなかったジャニー社長がついに口を開き、
解散はありえない」と否定。

しかし、騒動後に一度もファンクラブの会報が送られていなかったことでファンの不安をあおり、全く安心できない状況が続いていました。

ついにファンの元に会報が!!

Licensed by gettyimages ®

ずっとSMAP本人の声を求めて待ち続けていたファンの皆さんにとっては、首を長くして待っていた「会報」がやっと届きました

やっと手にすることが出来た喜びをかみしめている方も多いことでしょう。
彼らの言葉を一文字一句大切に受け取っているのではないでしょうか。

会報はファンクラブに入っている方が受け取れるものですから、ファンクラブに入っていない一般の方が手にすることは出来ません。
会報の内容について深く触れることは出来ませんが、
メンバー自身が解散を否定していること。
「今、伝えたいこと。」と題してメンバーがそれぞれの心境を綴っていること。
が分かりました。

やっと本人たちのコメントを見れましたね。

しかし、ジャニーズ事務所に新たな問題が…

Licensed by gettyimages ®

上記にも記載しましたが、会報というのはファンクラブに入会しているファンが受け取ることが出来るものです。
ファンクラブに入っていない方は手に入れることが出来ません。

それなのに、その情報をメディアで露出しているのです。

ネットニュースはもちろん、情報番組などでもSMAPの会報について取り上げられていました。
しかも、ファンクラブの会員の中でまだ会報が届いておらず楽しみに待っている方が居るのに自分の手元に届くより前にネットニュースなどで目にしてしまい楽しみを奪われたという方も。

会員規約には「JFCから会員へ告知する全ての媒体上の情報を他のあらゆる媒体に転載することや、会員以外の第三者に漏洩すること」を禁じる旨の文言があります。

実際にメディアに確認されている方も居ます。
事務所側が許可するとは驚きです…。

SMAP解散報道から、事務所への不信感が募ってばかり。

本来なら年に4冊届く規約の会報でしたが、事前告知もなく不定期発行に変更となりやっとの思いで届いたものでしたがファンにとってはわだかまりが残るものとなりました。

25周年コンサートは行われるのでしょうか。
SMAPのファンの心休まる日はいつ来るのか…

この記事を書いたユーザー

ぷちママ このユーザーの他の記事を見る

3歳の娘の子育てをしている北海道在住の専業主婦です*
役に立つ、最新の情報を配信していきます。
宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら