1970年代の大ヒット曲「およげ!たいやきくん」をご存知ですか?
たい焼きが、海で泳いでしまう壮大な曲なのです。

アラフォー以上の人は、歌詞を見ないでも歌える人が多いと思いますが、それ以下の世代の人は曲名以外は知らないかも知れません。
はたまた、いまの小中学生ですと曲名すら知らない人もおられるでしょうね。

今回、その「およげ!たいやきくん」が、たい焼きなのかなのかの論争に終止符を打つかも知れないツイートを見つけましたので、ご紹介させていただきます。

ツイッターユーザー「とも(@yukinko3217)さん」のつぶやきに添えられた画像を見て、「どっちでもないやん」と苦笑いしてしまいました。

それでは、つぶやきをご覧ください

◎ツイートはこちら

たい焼きは「鮮魚」だったのですね。

ということは、「およげたいやきくん」は、たい焼きでも魚でもないという認識でよろしいのでしょうか。

◎ツイッターでの反応は

タイヤキに見えるのですが、味は鮮魚なのでしょうか。

そういった野暮なことは言いっこなしですが、
厳密にいうとそうでしょうね(笑)

鮮魚(鯛)がこれだけ入って198円はお買い得ですものね。

そう言われてみると、そんな気もしてきました。

奇遇ですね。わたくしもです。

◎「およげ!たいやきくん」とは?

1975年12月25日にオリジナルのシングル盤(キャニオン CX-102)がキャニオン・レコードから子門の歌唱で発売されると、翌年1月10日時点で出荷枚数150万枚・予約待ち50万枚、オリコン史上初のシングルチャート初登場1位・11週連続1位となり、現在までにオリコン調べで454万枚以上(オリコンにカウントされない売り上げを含めると、実際は500万枚以上ともいわれる)のレコード・CDを売り上げている。

日本におけるシングル盤の売上記録としては未だに破られていない(2016年3月現在)

出典 https://ja.wikipedia.org

ここ数年をみますと、「だんご三兄弟」のヒットにその傾向が似ている気がします。
ですが、ネット配信に重きが置かれつつある昨今、シングル盤の売り上げ記録は永久に破られそうにないので、その記録を打ち立てたということは「だんご三兄弟」も遥か遠く及ばない存在のような気がします。

日本音楽史上、記憶と記録に残る名作でしょうね。

出典 http://www.amazon.co.jp

といいますか、こちらのレコードのB面は、「いっぽんでもニンジン」なのですね。
児童曲の名作が2本収録されているとは、驚きのサプライズです!

そりゃ、大ヒットするわけだわ(笑)

◎「#違法ではないが一部不適切」とは

ツイッターで時折大流行する「#(ハッシュタグ)」を伴ったツイートですが、今回の「#違法ではないが一部不適切」を伴ったツイートも秀逸かつ楽しげなものが多かったですね。

何点かご紹介させていただきましょう。

◎おサイフケータイ

間違いなく合法ですが、カパカパしそうで使い勝手は悪そうですね(笑)

◎子持ちししゃも(オス)

これは違法のような気がします(笑)
でも、面白いので誰も訴える人はいないでしょう。

◎チンチン、ブラブラ。

この作品は、この「#」の見本のような作品だと思います。

◎大人のおもちゃも

おもちゃ売り場で売ると違法だと思います(笑)

◎海鮮丼人気ですよ

海鮮丼とデザートのメロンが2つですね。
もちろん合法です。
お持ち帰りしたいです(笑)

みなさま、お笑いのセンスに長けてらっしゃいますね。
わたくしにはこういったセンスは皆無ですので、羨ましい限りです。

それにしても、面白いですね。

今回のツイート、結局のところ「たい焼き」なのか「鮮魚」なのか「魚」なのか結論は出ませんでしたね。

「およげ!たいやきくん」に関しましては、深く追求せず肩の力を抜いて子供と楽しめばそれでいいのでしょうね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら