あなたは俳優の野村宏伸さんをご存知ですか?1988年に放送された「教師びんびん物語」というドラマで、田原俊彦さんと共演してブレイクし、一躍人気者になったものの、いつの間にかテレビ界から見えなくなりました。その後、どうしているのか心配だったところ壮絶な「干され人生」を送っていたことを、テレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で語りました。

野村宏伸さんの生い立ちは?

野村宏伸さん(以下、敬称略)は裕福な家庭で育っていましたが、都立高校1年生の時、化学工場の2代目社長だった父の会社が倒産。生活は一変し、なんと一家離散に。いとこの家や親戚の家などを数か月単位で転々とし暮らすことになりました。その後、父はタクシー運転手になり、再び家族が一緒に暮らすようになるも両親は後に離婚してしまいます。

妹が「メイン・テーマ」のオーディションに勝手に応募

宏伸が18歳の時、1つ違いの妹が角川映画の俳優オーディションに宏伸を勝手に応募。役者くずれしていない、自然体の受け答えがウケたのか、なんとオーディションで2万3000人の中から選ばれ、1984年公開の映画『メイン・テーマ』で薬師丸ひろ子の相手役として華々しくデビューしました。

最大の”当たり役”「教師びんびん物語」にめぐり会う

その後、85年には日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。今思えば自身の代表作となった『教師びんびん物語』で田原俊彦さんが演じた徳川龍之介と、宏伸が演じた榎本英樹は、2人にとって最大の当たり役とも言われました。

世はバブル時代。「教師びんびん物語」を当てたので、とんとん拍子に仕事が舞い込み、1993年頃には28歳にして年収が1億円を超えていました。

28歳にして、2億4000万の豪邸を建設

そのお金で、こんどは自分で敷地110坪、建物80坪の豪邸を2億4000万円で建築。友人らに総額1億円を貸したりしていましたが、1円も戻ることはありませんでした。それでも金銭的には全く困らなかったので催促もせずでした。

出演予定の役柄の選り好み、共演者の品定めをした結果・・。

さらに、こんどは自分の出演する予定の役柄の選り好みや、共演者の品定めなどをするようになりました。”ちょっとでも気に入らない作品には出演しない”ポリシーであったため、その結果、あれほどあった出演オファーもどんどん減っていきました。

その後、宏伸への出演オファーは激減。役者だけでは食べられず、生活のために、一時は友人の会社の中古車買い付けのアルバイトまでしていました。この頃、豪邸も生活のために売却。1億円以上あった借金も2000万円まで減りました。

”勘違い”から40歳でほぼ無職状態に!

おりしもこの頃、舞台出身の実力派俳優が次々とデビューしはじめていました。オーディションもなく、公募でいきなり主役を勝ち取った宏伸とは実力に差がありました。また、このような”どん底”に転落してしまった原因は“勘違い”。宏伸は「一度成功したら、一生安泰と勘違いしていた」といい、勘違いによってすべてを失っていきました。そして40歳の頃には無職に近い状態に。

15歳下女性との出会い、そして結婚

バリバリの売れっ子から一転、転落人生を送ることとなった野村。そして2009年に妻と離婚するも、2013年に15歳年下の女性との出会いが再浮上するきっかけとなりました。

2015年5月にはこの女性と結婚。さらに仕事も「びんびん物語」ネタでバラエティーに出演していたところ、それを見たTV関係者から内野聖陽主演の日曜劇場「とんび」でスキンヘッドのお坊さん役をはじめとしてちょこちょこ舞い込み始めました。

さらにかつて「教師びんびん物語」で共演した田原俊彦さんから「こんどは失敗するなよ」とやさしい言葉をかけてもらい、涙ぐむ野村。

いかがでしたか?「しくじり先生」でもつとめて明るく、好青年な口調とは裏腹なしくじりの数々を披露してくれた、野村宏伸さん。出演経歴を見ると、テレビにあまり写らない時代にも、役者活動はずっと続けておられ、演技は磨いておられた様子がよくわかります。「一度成功したら一生安泰」という考えはバブル期を経験された人がよく陥りやすいですが、それが間違いだと気づいても遅すぎることはないんだということを教えてくださいました。野村さん、ありがとうございました!

この記事を書いたユーザー

zuenmei このユーザーの他の記事を見る

公式ライター。食べること、踊ること、アジア大好きです。わかりやすい記事を目指します!よろしくお願い致します。instagram: https://www.instagram.com/zuenmei/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら