女性が思う「強い男」は男性が思うものとは違う。この違いはどんなもの?

強い男の定義は、男性が思うものと女性が思うもので違ってくるのです。ではこの違いはどのようなものなのでしょうか。その違いについてお伝えしていきましょう。

男性が思う「強い男の定義」

男性が思う強い男の定義というと、マッチョな男性が浮かぶのではないでしょうか。強い男になりたい!と思うからこそ、男性は筋肉をつけたり鍛えるように努力をすることが多いのです。

そしてそういう男性を見ると、これが強い男だ!と思うようなこともあるかもしれません。でも実際にどんなに筋肉をつけていて、体格が良くてもそれは男性が思う強い男の定義でしかない場合が多いのです。

こんなに筋肉をつけて、体を鍛えているのに強い男と思われないなんて!と男性は思うかもしれません。女性がそれを見て喜んでくれると信じて、体を鍛える男性もいます。でも鍛えること自体は悪いことではないのですが、女性から見るとそれが強い男の定義というわけではないのです。

女性から見る「強い男の定義」

女性から見る強い男の定義というのは、もう少し複雑なものかもしれません。確かに見た見た目がマッチョなら、強そうな男とは思うかもしれません。でもそのようにして鍛えたのが、自分自身のためということならば、それは強い男の定義にはあてはまらないのです。

いざという時に大切な人を守るために、鍛えたというようなことであれば、女性から見てそれは「強い男の定義」に入るでしょう。いざという時に守ってくれるような男性はとても素敵な存在です。

でもそれなら別に鍛える必要は無いことになります。様々な場面で人生においてトラブルは起こるものです。仕事上で女性が困るようなこともあるでしょう。そういう時にさっと助けてくれたり、上司から怒られてもそれをバネにするような強さを見せてくれるような男性なら、それは十分「強い男」なのです。

そして女性が求めているのは、そういう意味での強い男ということになるでしょう。そのために筋肉が必要無いというわけではありませんが、どうしても必要とは言えないでしょう。

ライバルは誰?

ライバルを誰だと思うかによっても、強い男の定義は変わってくるのです。男性から見ると、他の男よりもモテたい!と思うような気持ちがあるでしょう。そうなると勝ちたいのは周りの男性に対してということになります。もちろん男性のタイプにもよるでしょう。でもそういう考えの男性が多い中で、女性が思うのは「ライバルは自分」と言える男性が素敵だということなのです。

そのように思える男性こそ、強い男の定義にあてはまると思うことが多いでしょう。そういう男性であれば、これからも頼れる存在としてついていきたい!と女性は思うのです。つまりは、本当の意味でモテるのはそういう男性ということになります。
ライバルは自分というように思い、自分に厳しくすることが出来る男性は、とても強い男性のように見えて、女性は魅力を感じるのです。

強い男になるためには

強い男の定義を知ることにより、強い男になることは案外簡単だと思うことが出来るのではないでしょうか。女性にモテたいという思いを強く持つよりも、大切な人を守りたいという思いを強く持つことにより、自然に強い男の定義にあてはまることになるのです。

そして女性から必要とされる男性になることが出来るでしょう。強い男の定義を間違えてしまうと、結果として理想とする男にはなれませんので、意識することも必要ですね。

強い男と聞くと、マッチョで体格の良い男を思う人が多い中で、女性が求めている男性はそれだけではないということが分かれば、今日からまた違った気持ちで自分の目指す方向性を決めることが出来るのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ORETTE.jp このユーザーの他の記事を見る

男に磨きと喜びを与えるNo.1ガイドブック「ORETTE.jp」は、20代~30代の今よりもワンランク上を目指したい男性のためのWEBマガジン。ファッション、仕事や自分磨き、恋愛、SEXに至るまでデキる男になるための情報を配信していきます。

サイト:http://orette.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/orette.jp/

得意ジャンル
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら