LINEで既読や未読が発生することでトラブルになるという話題が一時的に増えた時期がありました。話題がなくなったのは、減ったわけではなく、トラブルが珍しくなくなったから、なのかもしれません。

■女子高生がLINEで・・・

東洋経済オンラインで、娘を持つライターさんが、女子高生がLINEでどんなことをしているのかということで記事を出されました。

出典 http://toyokeizai.net

おそらく冗談での言い合いなのだと思うのですが、おっさんな自分から見ると、すごく冷たくサディスティックというか、陰湿な関係にとれてしまいます。

かまちょ→鬼うざ、不幸の手紙、ブロック大会。

友情を楯に対応を強制する。表面上は強制してるわけではないでしょうけど、いざとなったらすぐに転換させられそうで非常に怖いです。
誰かが本気に取ったらと思うと・・・。
イマドキのジョシコウセイは、こういうのを素でやっているというのが。

この記事に、色々な意見が出されています。
ヤフーコメントとツイッターの意見を載せていきます。

■ヤフーコメントの意見

ヤフーでもこの記事は掲載され、コメントに様々な意見が出ていました。
画像でコメントを載せていきます。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

激しく同意。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

こういう青春をかわいそうに見えてしまいます。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

こういう輪に入りたいとは思わないけど、今の時代だと、取り残されるんだろうな。。。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

女性は言葉や共感で安心を得る、というのは聞いたことがあります。
その感覚が過剰になるとこういうことになるんでしょうね。
自分を持っていない子はどんどん深みにはまりそうです。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

時代遅れでいいです・・・。
最後の方も、関わらなくていいものに心を寄せることは無いです。

出典 http://zasshi.news.yahoo.co.jp

今の子でなくてよかった、とする意見が多数。
おそらくは、そういう世の中を作ってしまった人たちからの意見が。(自戒を込めて)

理解できない、今高校生でなくてよかった、という意見が多いです。
ただ、スマホ持たせてるのは本人でなく親なんですよね。結果として加担のきっかけを作っているのが。

大人も、子供も、道具の使い方を考えないといけません。

■ツイッターの意見

ツイッターに寄せられた意見を出していきます。

色々な意味で、社会の縮図とはいえるのかも。

まだウインドウズって何?の世代に高校生をやっていました。よかった。

「女子高生」はいつの時代もトレンドですが、これも流行になるのでしょうか。

ついていきたくない・・・。

負の文化であってほしいです。

私も「ぼっち」確定です。まあ、リアルに当時もそうでしたけど(闇)

男子高校生の皆様におかれましては、こういう文化は無視していただきたいです。

たぶん楽しいんでしょう。
ただ、これを楽しいと思う感覚は、なんだかなあって思います。
楽しいと思っている人の陰で、傷ついてる人もいるのでは。

本当、怖いの一言。ドロドロジメジメ。。。

理解できない、とつっぱねたくはないけれど、そういうのがあると理解したうえで突っぱねたい想いはあります。

実際なってる人いるのでは。

おっさんだからなのか、健全にもほほえましくも見えません。。。

女性は男性より大人になるのが早いと言います。
女性はこうして鍛えられているのですね。

確かに、根本的なマインドは変わっていないとは思います。
負の部分が出るところが変わったのと、かつオープンになったということでしょう。

今からこうならないように注視してもらえないでしょうか。

「渋谷のジョシコウセイ」がすべてでないように、記事も一部の子だけ。
そういう幻想は捨てたほうがいいのでしょうか。

もう少しマシな使い方をしたいものです。

■おわりに

いかがでしたか。

「女子高生」は、今も昔も、良くも悪くも、限りなくトップブランドです。
みんながみんな、渋谷や109にたむろしているわけではないことは承知しています。
喫茶店では、学生の女の子が一心不乱に勉強する姿は、夕方になればどこででも見られます。

この時代でなくて、女子高生でなくてよかった、という意見は激しく同意するところです。ただ、そういう時代を作ってしまったのは我々大人の側であることも、覚えておくべきだと思います。自分でスマホを買って環境まで整えている女子高生なんてほとんどいないはずです。

先日投稿した中傷ツイートに関する話題もそうですが、若い世代だけでなく、社会人、中高年、高齢の方も含めて、文明の利器の使い方をもう少し考えるべきなのだと思います。
もちろん、私自身も人に誇れるほど有効利用してるとは思いません。

どんな道具も、使い方次第で人を救うし傷つけます。
すばらしい機能も、使い方を誤れば不幸を招きます。
道具を発展させる以上に、人の発展も考えていきたいものです。

この記事を書いたユーザー

あると このユーザーの他の記事を見る

好きに生きられたらいいなと思い、その糧を探したり探さなかったりする日々。
何もかも手探りです。

得意ジャンル
  • 話題
  • 国内旅行
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス